編入試験データ

募集人数10(地域枠3名以内)
入学時期2年次前期
試験科目学科90分、小論文150分、面接
推薦書必要
英語外部試験不要
ホームページこちら

概要

試験日程が後半であり、募集人数が多く、マークシート式であり、さらに文系でも合格実績があることから、毎年多くの受験生が応募する。応募者は400〜600名程度。1次合格は全体で60人、最終合格者は10〜13名程度、倍率は40〜60倍程度。

試験解説

採点方式が特徴的である。まずは自然科学のマークシート問題で上位100人を決定する。その中から英語の採点をし、上位50人程度を決定する。英語が超得意でも自然科学系の問題が解けないと採点すらされないのだ。だから、英語が苦手なものに優しい試験となっている。

1次試験

筆記試験は、高校生物・公衆衛生・時事・山口県問題であり、比較的易しい。生物が簡単で英語は2000語を超える長文が出る。正答率は85%以上欲しいところ。
小論文の題材論文は英語であり、英語の読解も兼ねている。

[学科H22年]
・鳥インフルエンザが発見された場所は山口県か?
・C型肝炎と法案
・フィブリン
・フズリナ、メタセコイア
・糖尿病と予備軍
・AIDS志望者の累計
・世界の感染症
・波動の式

[小論文H22年]
運動と老化と免疫の関連
運動はなぜ体にいいのか

英語の文章。設問は200〜300字程度で解答させるものが多く。全部合わせると2000字ぐらい書かなければいけない。説明、要約、意見論述など。

2次試験

2日間の面接試験である。募集要項でも人物重視を謳っており、面接が最重要となる。

内容
1日目個人面接10分→集団作業→集団面接
2日目個人面接20分

個人面接

1日目も2日目もオーソドックスな質問であるが、2日目の方が時間が長いので突っ込んだ質問も多い。

集団作業→集団面接

10人程度のグループで一つの作業をさせられる。
その後に集団面接で、作業についての質問、グループ内での役割、反省点などを聞かれる。

志願状況

コメント

最新の50件を表示しています。 コメントページを参照

  • 二次試験の情報が古すぎる。 -- 受験生? 2013-04-27 (土) 14:27:46
  • ちなみに昨年は集団面接はcmづくり、個人面接二回だけだった。 -- 受験生? 2013-04-27 (土) 14:28:51
  • 生物は比較的簡単とか書かれてますけど、実際はどうなんですか? -- 2014-04-22 (火) 15:34:16
  • 東京からの受験ですと、どう行くのが安いのか? -- 2014-07-05 (土) 23:42:14
  • ANA楽パックで宿ごと予約かな。 -- 2014-07-06 (日) 04:39:35
  • 去年は700人近くの志願者。志願者倍率が最も高い学校。 -- 2014-09-12 (金) 08:49:12
  • 不透明な編入試験をする学校とは、まさにこの大学。 -- 2014-11-04 (火) 18:50:03
  • 最終合格者10名 105 110 292 298 318 335 367 444 511 512 こちら -- 2014-12-12 (金) 17:41:43
  • 平成28年度第2年次学士編入学試験第2次選考 合格者受験番号 山口大学医学部医学科 103 212 106 270 325 210 273 465 299 467 以上 10名 こちら -- 2015-12-11 (金) 15:21:42
  • 今年は何割で安全圏? -- 2017-10-14 (土) 22:21:20
  • テスト -- 2018-03-28 (水) 21:32:30
  • 今年どうでした? -- 2018-07-21 (土) 19:29:51
  • 合格ラインは午前中の自然科学が8割5分以上は必要。ほぼ高校レベルのみの出題のため満点近くの高得点争いになる -- 2018-07-21 (土) 21:20:12
  • 一次通過ラインは? -- 2018-07-22 (日) 11:16:52
  • 全体で最低学科、小論合わせて8割以上 -- 2018-07-22 (日) 14:11:00
お名前: