生理学で学ぶこと

生理学では、人体各臓器の機能を学習していく。例えば、血圧の変動がなぜ起こるのか、腎臓による排泄はどのように調節されているかなどである。

解剖学と合わせた「解剖生理学」医学部学士編入試験においては最頻出の分野であり、きっちり勉強しておかなければいけない。高校生物でほんの少しだけ勉強しているところもあるため、多少とっかかりやすい科目でもある。

生理学の教科書

生理学テキストが良著として有名。一通り生理学を勉強でき、分量も学士編入試験にはちょうど良い。生理学があまり必要でない大学に関しては、好きになる生理学で軽くすませてもよい。

人体の正常構造と機能解剖と生理、生化学を同時に学べるため、広く浅く勉強したいときに使用できる。

分類書名詳しさAmazon
生理生理学テキスト☆☆☆
スタンダード生理学
シンプル生理学?☆☆
好きになる生理学
解剖生理人体の正常構造と機能☆☆☆☆
シンプル解剖生理学☆☆

コメント