概要

募集人数15
入学時期1年次後期
試験科目書類審査、英語100、適性検査100、面接200
推薦書なし
試験時期6月〜7月
HPu-tokai.ac.jp

解説

 1988年、ハーバード大学のメディカルスクールを参考にした独自のカリキュラムを作った。その際、様々な経歴を持った人の人生経験を医学・医療に活かせる仕組みを作ることが学士編入制度の始まりであった。大昔は学卒者に限るという募集内容であったが、現在は在学者、短大、専門卒にも門戸を開いており、経歴に縛られない募集をしている。
 私立大医学部の編入試験はほとんどが一般入試の延長線上にあるのに対し、東海大学は純粋な編入試験を課し、一般の勉強をしていない再受験生にもチャンスがある。特筆すべきは定員15名というところであり、他大学と比較すると大きな枠となっている。特別な対策は必要ないので、受験者の多くが働いている社会人である。当然無職の者も合格している。合格すれば5年間半の学費は3200万円程度であり、中堅私立医大と同等である。
 元々は40名の大量募集であったが、2019年現在、15名にまで枠が減っている。また、元々2年次編入試験であったが、2016年度入試から1年次後期編入となった。

入試の変更点

2020年

2018年

  • 定員を20名→15名

2016年

  • 編入時期を2年次→1年次後期

試験解説

1次試験では英語と適正試験を偏差値化し、最終合格者の3〜4倍の合格者を出す。筆記試験はそれなりに難しい。

英語

英語はそこそこしっかりした問題が出されるが、それでも大学受験レベル。
故に高得点が必要とされる。

適性検査

適正試験はSPIや公務員試験に類似する。文系受験生でも十分解ける範囲内である。
国家総合職の数的処理や判断推理、資料解釈に近い。

個人面接

以前はグループ面接があったが、最近は個人面接のみ。

過去問

志願状況

年度定員志願者受験者1次合格者2次受験者2次合格者
正規繰上
2018152412366059150
2017203082988484202
2016204043928481200
2015204684557978220
2014205665487977202
201320
201230523
(203)
509
(197)
115
(33)
115
(33)
30
(13)
1
201130537
(203)
523
(198)
119
(37)
116
(35)
30
(11)
0
201040629
(260)
621
(257)
139
(52)
136
(51)
40
(19)
3
200940611
(249)
601
(244)
139
(50)
137
(50)
40
(13)
1

※( )内は女子数

コメント

過去のコメント

コメント/東海大学医学部2016年6月以前
コメント/東海大学医学部2016年7月〜2017年6月
コメント/東海大学医学部2017年7月〜2018年3月

現在のコメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 昼からの人もいたの? -- 2020-08-29 (土) 14:47:49
  • 来週金曜日合否が出るね。40人なら大体2倍強か。 -- 2020-08-30 (日) 11:32:54
  • もうすぐですね。パスすれば入学します。 -- 2020-09-04 (金) 08:50:24
  • 受かった! -- 2020-09-04 (金) 12:00:05
  • おめでとう! -- 2020-09-04 (金) 12:20:03
    • ありがとうございます! -- 2020-09-04 (金) 12:40:57
  • 12日説明会で山口受けれないんだ〜 -- 2020-09-04 (金) 14:58:25
  • オレも頑張る! -- 2020-09-04 (金) 22:06:57
  • ここの筆記の回答っていつ予備校が出してくれるんだろう? -- 2020-09-09 (水) 00:08:45
  • ポルシェに乗って通学するようなカスが受かる大学。 -- 2020-09-12 (土) 13:12:45
    • カネあんだから経済回すのは義務。貧民がごちゃごちゃうるさい。 -- 2020-09-12 (土) 18:18:40
  • 貧乏人がうるさい。金ないなら私立に興味もつな! -- 2020-09-12 (土) 19:59:17
お名前: