編入試験データ

募集人数5
入学2年次前期
科目生命科学120分、面接
日程出願:7月下旬
筆記:9月
面接:10月
合格:11月
推薦書不要
英語外部入試不要
HPhttp://www.u-fukui.ac.jp/user_admission/

概要

 福井市にある大学。最寄り駅からは交通手段が限られるため、受験当日はタクシーの相乗りをする風景が見られ、また入学後は車がないと不便。
 2014年入学入試までは書類選考により募集定員の3倍にまで人員が絞られていたが、ここ数年は審査は緩くなっている模様であり、出願すれば受験はできる。試験日程が後半にあり、また試験科目も条件が厳しくないために、5名の定員に対して150〜200名が受験する。学力重視の試験。

試験解説

自然科学総合

 2時間大問5題程度。2題ほどは英語論文からの出題となる。小問集合ではFDG、ヘンダーソン・ハッセルバルヒの式、電子配置、生食のモル濃度とオスモル濃度、生食と等張なグルコースのモル濃度の計算の問題など、理系出身であれば難無く答えられる問題も多い。
 化学はイオンの電子配置や浸透圧など、物理はモーメント、生物は筋収縮とカルシウムイオンの関係の記述など、高校の教科書で充分な範囲だった。
 統計学も出題される。

面接

 2011年の面接は5分間だったか面接官の前でプレゼンして、その後17分間質疑応答。質疑応答のうち半分以上は発表内容に絡んだもの。残りは動機とかの定番。題目は「これまでの知識、経験を医学にどう生かすか」だった。プレゼンが得意な人にとってはねらい目。

2012年

1:可逆反応の速度論の話(物化)
2:X線の透過率の計算の話(物化)
3:癌の変異の話(生物)
4:毛虫皮膚炎の話(英語)
5:flu感染時の二次感染の話(英語)

過去問

筆記試験重視校では過去問対策が重要であるが、残念ながら過去問の閲覧は行っていない。

志願状況

入学年度定員志願者受験者合格者
201952262128
201852342205
201751671515
201651631605
201551861795
20145179175

参考文献:https://www.u-fukui.ac.jp/user_admission/admission_data/enrollee/

前年と同じ問題事件

 福井大は25日、9月に実施した医学部医学科の学士編入一次試験で、筆記試験の全問で昨年と同じ問題を出題していたと発表した。公平性に欠けるとして、一次試験で不合格となった人も含め、合否は今後の最終試験で判定することにした。
 9月15日にあった編入一次試験は、5人の募集に212人が受験。筆記試験で出題された5問すべてが同じ問題だった。10月4日に入試課に匿名のメールがあり、発覚した。

一部引用:医学部編入試験、全問昨年と同じ 福井大、処分検討

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 働きながらならまだしも、大卒でKALS いってフリーター2年とかになると引けないわな -- 2020-10-12 (月) 19:57:13
  • 引けないなら… -- 2020-10-12 (月) 21:09:29
  • ひけねぇよ -- 2020-10-12 (月) 21:54:41
  • 滋賀スレの関西って人大阪一次受かったみたいよ。すごいな。文系だよ! -- 2020-10-19 (月) 21:02:00
  • 面接ってやはり形式上だけなのか気になります。 -- 2020-10-22 (木) 20:16:58
  • 儀式 -- 2020-10-31 (土) 08:36:11
  • 琉球スレに文系なのに阪大首席合格の関西降臨━━゜(∀)゜━━!!みんな急げ! -- 2020-10-31 (土) 21:09:24
  • 面接お疲れさま -- 2020-11-02 (月) 00:40:48
  • 5名の方、おめでとうございます! -- 通りすがり? 2020-11-20 (金) 10:02:14
  • ありがとうございます。ちょっと家族と相談してきます。 -- 2020-11-20 (金) 10:58:54
お名前: