分子生物学で学ぶこと

分子生物学は、分子を使って生命現象を解明していく分野である。グリフィス・アベリーによる肺炎双球菌の実験に代表されるように、この分野は遺伝と大きくかかわっている。学士編入に必要な生命科学領域では最も高校生物に近い分野かもしれない。

学士編入においては非常に重要な科目であり、しっかりと勉強しておかなければいけない。問われる分野としては、DNAの複製・変異、遺伝が頻出であり、最近の話題としてはiPS細胞について聞かれることもある。

また、生命科学系の英文が出題されることも多いので、「Molecular Biology of the Cell」などの洋書を眺めて慣れておくのも良い。

分子生物学の教科書

分類書名詳しさAmazon
分子生物学分子細胞生物学☆☆☆☆☆
Essential細胞生物学
分子生物学演習☆☆☆
分子生物学講義中継☆☆
好きになる分子生物学
洋書Molecular Biology of the Cell☆☆☆☆

コメント