編入試験データ

定員5
入学2年次前期
時期4月:出願
5月:筆記
6月:面接
7月:合格発表
科目小論文90分×2、自然科学総合100分+80分、面接2回
推薦書自己推薦書、他者推薦書
英語試験不要
HPmed.u-ryukyu.ac.jp

概要

 その土地の魅力からか、再受験生の中では人気の大学である。かつては試験日平日&10月中旬の台風の時期だったが、現在は他大学に先駆けて編入試験の先陣を切る四月に試験が行われる。そのためか、辞退者が多く出る年もあり、2018年は20名もの合格者が出た。
 面接では英語でのスピーチを求められることが特徴である。

試験解説

  • 毎年160〜190名程度の受験者が応募していたが、2016年は100名を切る事態となった。
  • 生命科学は、2012年は本格的な記述問題、2013年は簡単な穴埋めばかりであった。
  • 試験は一日中かかる長丁場である。
  • 定員の5倍、25名ほどが2次試験に進む。

時間割

期日科目時間
1日目小論文機Ν9:00〜12:30
自然科学総合機Ν13:30〜17:00
2日目個人面接9:00〜17:00

英語

英語の内容は医療系のことが多い。臓器移植や地域医療など。

自然科学

自然科学の問題も英語で出題される場合もあり、以前は統計も出ていたが、最近は出題されていなかった。
ところが、平成31年度試験では、英語で出題されて、統計も出たそうだ。

面接

 1対5の個人面接、15分。一人何回も面接をやる。午前と午後に一回ずつ。一回あたり約15分。各面接の始め3分間で、英語での自己紹介・自己アピールのスピーチを行う。スピーチは事前に準備して暗記しておく必要あり。スピーチ以外は日本語での一般的な面接。面接は受験番号順なので、早めに出願しておくと早く帰宅可能。
 圧迫面接で有名だったが、圧迫ではなくなったらしい?(コメント欄)

志願状況

定員志願受験合格入学
2019511511255
20185107107205
20175999675
20165949185
2015514313155
2014516414955
2013516815665
2012518216155
2011517615655
2010516815275

参考文献:入試結果

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • ここブラック大? -- 2020-09-21 (月) 18:53:41 New
    • ここ成績重視? -- 2020-09-21 (月) 18:55:45 New
  • 南国パラダイス的で人気な琉球もここ数年で終わりですね。 -- 2020-09-21 (月) 19:20:00 New
    • パラダイス?とおすぎ -- 2020-09-21 (月) 19:25:52 New
    • ここ人気校? -- 2020-09-23 (水) 16:26:04 New
  • 今年で編入最後かも。おわりdeath😢 -- 2020-09-21 (月) 21:07:02 New
  • ある意味、今年受験できてよかった。来年は廃止されている可能性ある。 -- 2020-09-22 (火) 21:42:46 New
  • 新たな出願期間で出願しようと思って募集要項請求したのに要項こない汗 受けられないのかな。。。 -- 2020-09-24 (木) 18:41:11 New
  • 島だから出願迷う -- 2020-09-25 (金) 07:38:32 New
  • 島好きな人が受けるのか -- 2020-09-25 (金) 09:49:18 New
  • ここの振り込み銀行じゃないとだめかね? 郵便局はNG? -- 2020-09-25 (金) 23:13:09 New!
  • ここもふえる? -- 2020-09-26 (土) 01:19:23 New!
  • ここ面接うるさそう。 -- 2020-09-26 (土) 07:35:51 New!
お名前: