医学部受験と再受験
TOP>はじめに>これまでの経緯>2007年度
2007年度

前年の反省を生かして4月から新たなスタートを切りました。

勉強面:基礎的なことを素早く確実に解ける力を身につける。模試は出来るだけ受ける。
ネット収入:メンテナンス程度。基本的に勉強に集中

勉強時間を数学と理科に割いていく方針は変わりありませんでしたが、昨年よりも時間に余裕が出来ましたので、答えが出るまでじっくりと考えるスタンスで勉強に臨みました。また、前年は模試の受験回数が少なく、自分の力を把握できていなかったことが敗因の一つとして挙げられましたので、模試を出来る限り受けていくことにしました。

この年の成績推移は夏場を最低とした谷型でした。当然、5月6月は前年の貯金と現役生の入れ替わりで成績がよく出ます。それで安心したわけではありませんが、夏場に向かって徐々に成績ダウン。夏の模試ではE判定も出してしまいました。そしてそこから仕事も辞め、本気で勉強に専念していきました。冬になる頃には英語と理科はかなり仕上がっていました。私は代ゼミの模試を中心に受けていたのですが、この3科目に関しては9割程度は平均して得点でき、分からない問題はほとんどありませんでした。数学も難しい問題をじっくりと考える方針を取り入れたのが良かったのか、あまり見かけたことのない問題でもそれなりに得点できるようになっていました。何より、数学も化学も昨年よりも格段に回答スピードが上がり、模試等でも時間的余裕がかなり増えました。

この年は国立医学部も狙えると思いセンター試験の勉強にも力を入れてきました。社会は暗記要素が比較的強い倫理を選択し、12月から詰め込んで過去問でも9割程度の得点を確保できるように持っていきました。最終的な模擬試験の判定では、地元国立がBorCぐらいでした。実は昨年の国立医学部模試の判定レベルと変わっていませんでしたが、自分の中での仕上がり度は全く違っていました。ただ、不安感はこの年のほうが強かったですが。

また、サイト収入に関して、夏以降は全く手をつけていませんでしたが、「受験のためにあまり更新の必要がないくらいサイトを充実させておく」という方針の元に作成したサイト達が勝手に成長し、収入が伸びていったことが勉強に集中できた要因の一つです。この時は、サイト作成に時間を割いてよかったと思いました。

[これまでの経緯]
医学部受験決定後
私立医学部を考える
サイト運営に着手
成果型広告へのシフト
サイト運営に没頭
勉強を本格的に開始
受験本番2006年度
2007年度
受験本番2007年度
[医学部再受験をネット内職で乗り切る!]