医学部受験と再受験
TOP>はじめに>これまでの経緯>受験本番2007年度
受験本番2007年度

センター試験は2年連続同じ会場で受験しました。プレッシャーは前年とは比べ物にならないぐらい大きかったです。

英語:198+36
国語:156
倫理:82
数学@:80
数学A:82
化学:98
生物:98

数学で大コケした以外はまあまあだったかなと思います。

そして私立医学部受験です。この年に受けた大学は、一般5つ+センター推薦。センター推薦は数学がこけていますので実質×。よって一般に集中。

この年の仕上がり具合は、英語と理科がかなり良く、どの大学の過去問をやってもアドバンテージを得ることが出来るぐらい得点できました。数学もじっくり考えるスタイルが功を奏したのか、大コケすることが少なくなりました。よって、数学を受験者平均以上は取って、英語と理科で合格者最低ラインまで持っていくというのが私なりの形でした。試験本番では、特に理科に関しては受験した大学全てで8〜9割以上得点でき、合格のサポートをしてくれたと思います。数学は、5大学中1大学で大コケした以外は、まあ合格者最低点ぐらいは取れてたかなという感じです。2月中旬に私大合格。そして次は国立も・・・と思っていましたが・・・。なかなかそういうわけにもいきませんでした。国立前期は諸事情で受験できず。後期は岐阜大学を受験しましたが不合格。私大合格、前期受験できないことが分かったのが2月中旬。これ以降は全く勉強しておらず、私の再受験生活は実質2月で終わっていました。

最初は、私立を狙うということは無謀と言われましたし、自分も半信半疑で取り組んでいました。しかし、諦めずにやることでなんとか道を切り開いていけました。勉強や学費のことで試行錯誤した経験はとても良いものになりました。およそ2年にわたる再受験生活でしたが、かなり辛かったです。私の人生の中でも一番辛いぐらいだと思います。でも、経験できて良かったと思っています。

[これまでの経緯]
医学部受験決定後
私立医学部を考える
サイト運営に着手
成果型広告へのシフト
サイト運営に没頭
勉強を本格的に開始
受験本番2006年度
2007年度
受験本番2007年度
[医学部再受験をネット内職で乗り切る!]