概要

  • 以下の5分野に分けた割合をグラフに表す。
    • 2018年の厚生労働省資料、獣医師法第22条に基づく届け出による。
  1. 産業動物診療
    家畜や家きん(産業動物)の診療に従事
  2. 公務員
    家畜伝染病の予防やまん延防止などの農林水産分野、食肉検査などの公衆衛生分野、動物の愛護・管理などに従事
  3. 小動物診療
    犬、猫等のペットの診療に従事
  4. その他の分野
    大学の教員、動物用・人体用医薬品の開発、海外技術協力などに従事
  5. 獣医事に従事しない者
分野従事者割合%
産業動物診療4,33510.9
公務員農林水産分野3,3728.5
公衆衛生分野5,49313.8
その他4861.2
小動物診療15,77439.7
その他5,79114.6
獣医以外4,45911.2
合計39,710100.0

http://www.saijuken.com/gazo/juiwari.png

分野別従事者数の推移

juisuii.png

  • こちらも厚生労働省の図から引用
  • 明らかに小動物臨床だけが圧倒的に伸びている。
  • 「動物のお医者さん」という漫画(1987年~)、ドラマ(2003年~)が大きく影響しているという。

コメント

コメントはありません。 コメント/獣医師の活動分野?

お名前: