#author("2019-04-24T01:11:39+09:00","","")
#contents

*概要 [#s3d86f26]
 共同獣医学部とは、複数の大学が連携して教育を行う仕組みのことである。獣医学部では立地によりその大学の設備、教員が大きく異なり、獣医師養成に必要な教育体制にばらつきが出てしまう。それを補うシステムである。2009年より始まった共同教育課程というものが根底にある。

*特徴 [#ndddf5a5]
-卒業時には、両学長の連名による学位記が授与される。
-学生は、両大学に在籍するため、両大学の施設等を利用することが可能となる。
-学生は、本籍を置く大学で履修登録し、講義、実習等を受講するが、一部の専門科目については、両大学の学生が遠隔講義システムにより同時に受講する。 また、一方の大学の学生が他方の大学に移動して受講する講義、実習科目もある。
-入学料及び授業料の納付、奨学金の申請などに関しては、本籍を置くそれぞれの大学の学生として取り扱われる。

*提携大学 [#zc6f05df]
|年|大学|課程|
|2012|鹿児島大学・山口大学|共同獣医学部|
|~|岩手大学・東京農工大学|共同獣医学科|
|2013|鳥取大学・岐阜大学|~|
|2012|北海道大学・帯広畜産大学|共同獣医課|
|2013|宮崎大学・東京大学|大学協定|
|2012|宮崎大学・大阪府立大学|大学協定|

*コメント [#o67ae5bb]
#pcomment(,50,reply)