データ

平均年収545万円
平均月収40万円
平均時給2,078円
平均年齢37.9歳
平均勤続年数8.8年
男女比23:10

参考文献:平成24年厚生労働省「賃金構造基本統計調査」

また、厚生労働省の最近のデータ
平均年収:616万円
平均年齢:34.7歳
平均勤続年数:7.1年
復元労働者数:3,290人

【男女別】

  • 男性
    平均年収:729万円
    平均年齢:37.1歳
    平均勤続年数:9.1年
    復元労働者数:2,100人
  • 女性
    平均年収:416万円
    平均年齢:30.3歳
    平均勤続年数:3.6年
    復元労働者数:1,190人

解説

獣医の平均年収はサラリーマンと同じか少し高いぐらいである。新卒の勤務獣医師の月給は20万円前後であり、卒後3年経っても350万円程度となかなか厳しい。1000万円以上稼ぐためには開業が必須となる。では開業資金はどの程度必要かというと、最低3000万円、5000万円〜1億円は必要と言われる。これは医師の開業資金と変わらない。非常に厳しい額である。

コメント

最新の50件を表示しています。 コメントページを参照

  • でも公務員になれば700とからしいよ。 -- 2014-05-01 (木) 21:06:40
  • 700万って、GMARCH行って入る上場会社の給料より安いじゃないですか。割に合わない気がする。 -- 2016-06-25 (土) 19:36:15
お名前: