酪農学園大学獣医学部

大学概データ

・概要

設置1960年
所在地北海道江別市文京台緑町582番地
代ゼミ62
駿台全国
再受験
定員
編入試験あり
学費1300万円
配点数100・理100・外100
大学ホームページhttp://www.rakuno.ac.jp/
過去問

大学解説

広大なキャンパスを持つ北海道の獣医学部。敷地内には放牧地や農作地が広がっている。その風景は第16回江別市都市景観賞の特別部門にも選ばれている。
その広大な敷地を生かした大動物の研究が盛ん。酪農の大動物は日本一。

入試傾向

英語は英文量に対して試験時間が短く、速読力が必要。
数学は答えだけを書くものもあり、しっかりした計算力が必要。また、センター形式の穴埋め誘導型設問もある。問題レベルは標準的。
生物は以前の難しい問題からすれば易化傾向。2010年度の一般入試の理科の選択は、生物67%、化学33%

問題自体は簡単なので全科目まんべんなく得点することが必要。合格ラインは75%程度。

学士編入

2年次編入の若干名を募集している。小論文90分と面接10分の試験。志望動機・目標設定・勉学への意欲・言動・態度等をみる。

大学生活

大都市札幌が近く、電車で30分とかからない、買い物、サークル活動など、遊びやバイトも充実。
3年生になるとそれぞれの班が牛の世話を1年ぐらいする。実習時は帰宅時間が8時なることもある。
キリスト教系の大学ですので大学内に教会があります。礼拝が行われている。

学生の住まいは大麻側と野幌側に分かれる。野幌側は学校から若干遠くなりますが大麻より栄えている。

学士

老人会と呼ばれている大学を一度卒業した人や歳の行っている人たちの縦のつながり会がある。

コメント欄

最新の50件を表示しています。 コメントページを参照

  • 聞いたことの無い大学 -- 2017-06-05 (月) 00:22:18
お名前:
添付ファイル: filerakuno.jpg 807件 [詳細]