広島大学医学部

写真は東広島キャンパス、医学部は霞キャンパスにある

大学データ

  • 一般入試配点
    前期セ:二次900:1800
    センター試験国200・数(2)200・理(2)200・外200・社(1)100
    二次試験A配点:数300・理科(2)1200・外300・面接
    B配点は3教科600点ずつ
    後期セ:二次900:100
    センター試験国200・数(2)200・理(2)200・外200・社(1)100
    二次試験面接100
    ※A配点(理科重視)で募集人員の1/2、次にB配点で残りの1/2の合格者を決定する
  • ふるさと枠入試
    定員広島18、岡山2
    評定平均4.3
    出身地広島県内
    浪人1浪可
    科目出願書類100、センター試験900、面接200

大学解説

 広島県広島市に位置し、中国四国地方の中核となる医学部である。医学部は霞キャンパスを使用する。
 入試難易度は国公立医学部の中では中上位であり、中四国の中心となる大学である。入試結果の詳細な公開などを継続的に行い、年齢に関係なく受け入れる大学である。
 大学病院は「エイズ診療中国四国ブロック拠点病院」「小児がん医療中国四国ブロック拠点病院」に指定されており、同分野での中国四国地方の中心的な医療機関としての役割を果たしている。

フェニックス奨学制度

新入生10名(AO、一般前期)を対象とし、入学料の全額免除、在学中の授業料全額免除というものである。在学期間中は、大学が定める成績を満たす必要がある。大学院に進学しても奨学制度は継続する。

入試情報

全体的に標準〜やや難の問題構成。理科は年々難化傾向にあり、2科目120分で標準問題を確実に得点し応用問題でどれだけ得点できるかで差がつく。二次配点が大きいためセンター得点の層は幅広いが、二次試験では75〜80%を得点できる学力が求められる。

平成29年度入試の変更点

  • 紙媒体の願書を廃止し、全てインターネット出願となる。
  • 一般入試段階選抜の倍率は8倍。

英語

大問5つ120分。読解4題、英作文1題の形式である。長文の題材となるものは評論2題、小説1題、会話文1題である。英作文は2問出題される。200字を超える英文要約や条件英作文、自由英作文など、日頃の鍛錬が試される構成となっている。

  • 英作文過去問
    年度内容
    2016(A)和食に関するグラフからわかること
    (B)和食をもっと食べるべきか否か
    2015(A)国民平均余命のグラフの特徴と理由
    (B)健康のためにしていること
    2014(A)日本の女性の労働人口比率のグラフの特徴
    (B)日本の女性の就労はどうあるべきか
    各問ともに90語〜100語程度の自由英作文

数学

大問5つで150分。大問ごとに最初の小問は標準レベルであるが後半の小問は難易度が高く、高度な数学的思考力を必要とする。医学科受験生はこれらの難問にも対応できる学力が求められる。

理科

2科目120分。
物理は力学、電磁気は必ず出題され、熱力学と波動は同じ大問に集約されることが多い。力学は計算過程の記述が求められ、後半はよく練られた難問となっている。他の問題は国公立大医学部標準レベルであるが、一部高度な思考力を必要とする問題も含まれており、時間配分に注意が必要である。
化学は主に理論・有機分野から出題される。計算問題、有機構造決定は全国的に見てもトップレベルの難易度であり、本大学志望者は注意が必要である。日頃から難度の高い問題に積極的に取り組み、弱点のない学力を身につけておくことが大切である。
生物は遺伝情報が頻出。思考力・理解力や、やや専門的な知識を必要とする問題が多く出題されており、全体的にみても難易度は高い。特に2015年度以降はやや難化の傾向にあり、東京大学、京都大学、大阪大学などで見られる難易度の高い考察問題で演習を積んでおくことが求められる。発展的な内容を含むリード文や設問の意図を正しくとらえる理解力と標準的・専門的な知識をもとに筋道立てて考えられる考察力の有無で差がつくだろう。

面接

面接官3人の個人面接5分。履歴書提出はない。
前期日程の面接は段階評価。筆記が取れて面接で常軌を逸した発言をしない限り全く問題ない。
後期日程の面接は点数評価。しっかりとした動機を答えられれば評価されるがかなり差はつく。大学からは次のように発表されている。「4名の面接員が、A(是非入学させたい)、B(できれば入学させたい)、C(できれば入学させたくない)、D(入学させたくない)の4段階評価を行い,評価Aを25点、評価Bを20点,評価Cを5点,評価Dを0点にそれぞれ換算し、面接員の合計点をもって個別学力検査等(面接)の得点とします。」

  • 他大学のアドミッションポリシーでよいもの
  • メディアと医療の関係について

入試結果

広島大学医学部ではかなり詳細な入試結果を公表している。年齢別合格状況や出身地別合格状況など、非常に細かいデータとなっている。普通に考えると、このようなデータを公表するぐらいだからあらゆる差別はないのではないかと考える。医学部全体の数値となってはしまうが、2015年度入試において、30代の合格者は1人、40代以降は0人となっている。ただ、合格率ということに関してみれば30代も20前半も著変はない。また2016年度入試では30代3人、40代以降1人合格とあり。概ね差別はないとみてよいが、看護学部との併用のデータであるため、やや信頼度は落ちる。再受験寛容度は「寛容」とする。

【合格者年齢分布】

  • 2015年
    年齢1819202122〜2526〜2930代40代50代合計
    合格者1377630453100256
    受験者58924710236532124341079
  • 2016年
    年齢1819202122〜2526〜2930代40代50代合計
    合格者1516812932310249
    受験者52824665404992425968
    ※医学部全体の数値
  • 2015年合格者県内県外比率
    志願者合格者
    県内県外県内県外
    前期346
    37.7%
    572
    62.3%
    108
    47.2%
    121
    52.8%
    後期69
    23.8%
    221
    76.2%
    5
    25.0%
    15
    75.0%

参考文献:入試結果詳細http://hiroshima-u.jp/nyushi/gakubu/kekka

大学生活

日常生活

1年次の教養は西条キャンパスであったが、2016年度入学者から東千田キャンパスになった。交通手段は豊富。大阪の豊中や吹田のような感じ。自転車で5分の距離にゆめタウン広島があり、ほとんどはそこで揃ってしまうので車は不要。

オリエンテーションキャンプ

新入生歓迎の医歯薬合同イベント。毎年春に行われる。
当日に出し物やゲームをするため、それに向けた準備から活動は始まる。準備のことを班活という。班は13人程度であり、あだ名で呼ばなければいけない。
このようなイベントを楽しめる人にとってはいい。

進級

2009年度留年者数

1→23
2→35
3→47
4→51
5→60
6→卒0

追試120人全員不合格事件

神経解剖学の試験で傾向急変→合格者は6名のみという事件が起きた。
朝日新聞

単に傾向を変えただけではこれほどまでに不合格者は多発しない。よほどの悪問だったのであろう。

コメント

過去のコメント

コメント/広島大学医学部2015年2月以前
コメント/広島大学医学部2015年3月
コメント/広島大学医学部2015年4月〜2016年1月
コメント/広島大学医学部2016年2月
コメント/広島大学医学部2016年3月
コメント/広島大学医学部2016年5月〜12月
コメント/広島大学医学部2017年1月〜2月
コメント/広島大学医学部2017年3月
コメント/広島大学医学部2017年4月〜9月
コメント/広島大学医学部2017年10月〜11月
コメント/広島大学医学部2017年12月〜2018年3月

現在のコメント

最新の50件を表示しています。 コメントページを参照

  • 生物選択者は不利と考えていいですか? -- [7e67fa4a] 2018-04-06 (金) 13:14:38
    • 確かに -- [795773ef] 2018-05-06 (日) 00:32:24
  • 準旧帝大広島!頑張ってねーw -- [31681faa] 2018-05-21 (月) 01:00:04
お名前:
添付ファイル: filehirosima.jpg 1540件 [詳細]