概要

国公立医学部における出願開始から締め切りまでの出願者数推移(速報)を記している。

更新の遅い大学

  • 下記大学は、志願者速報を更新しない日があり、最終発表での急激な倍率増加が予想される。
    旭川、秋田、筑波、群馬、岐阜、京府、神戸、広島、島根、山口、熊本、琉球など

頑張っている大学

  • 出願翌日から速報を開始し、その日の16時-18時時点の集計を当日に発表
    千葉、東京、医科歯科、新潟、浜松、大阪、奈良、鳥取、岡山、香川、佐賀※、長崎※など ※10時時点
  • 土日に更新している大学
    東北、大阪、長崎など

二段階選抜(足切り)

  • 面接がある医学部においては、時間やキャパシティの都合上、受験者数を制限しなければならない。
  • ほぼ全ての大学が、共通テストの点数をもとに二段階選抜を行うことがある、としている。
  • 前期日程なら、よほど点数が悪くない限り足切りにはかからないはず。つまり、ちゃんと勉強している人は足切りの心配をする必要はない。
  • 二段階選抜が実施された場合は、ホームページに通過者の受験番号が掲載されるので、確認すること。

倍率によって足切り

  • 志願倍率が基準倍率を超えた場合、共通テストの点数が低い者から順に足切りをする。
  • ただし、基準倍率は目安であり多少の志願者超過では二段階選抜を行わないこともある。
  • ほとんどの大学がこちらの方式を採用。

点数と倍率によって足切り

  • 共通テストの点数が基準点に満たない場合、二次試験の受験資格が与えられない。
  • それでも志願倍率が基準倍率を超える場合、共通テストの点数が低い者から順に足切りをする。
  • ただし、基準倍率は目安であり多少の志願者超過では二段階選抜を行わないこともある。

志願倍率に影響を与える要素

以下のように様々なファクターが考えられるが、どれも絶対的なものではない。このサイトのコメント欄でも、毎年根拠を添えた倍率予想が活発になされるが、大して当たっていないのが現実である。志願倍率が上がったとしても、レベルが低い層が流入しているかもしれないし、彼らが二次試験の形式や時間に対応できているとも限らない。受験生にはぜひ、自らの総合的な判断の下で受験校を決めてもらいたい。

  • 募集人員の大きな変化
    • 一番直接的で大きい影響。
  • 昨年の倍率+地理的要因
    • ある年のA大学が低倍率、その近隣かつ同レベルのB大学が高倍率だったとすると、翌年は倍率が入れ替わることがある。「隔年現象」と言われる。
    • 裏をかいたり、裏の裏をかいたりする人もいるので、大抵当てはまらない。
  • その年の共通テストの難易度
    • 共通テストが難しかった年は二次重視型の大学に流れる、などと言われる。
    • 医学部受験をする層が、多少の難化で点数に影響を受けるものだろうか?
  • 配点や出題科目・形式の変更
    • 面接点の著しい増加などが起きると、再受験生や多浪生には敬遠されるかもしれない。
  • 景気
    • 不景気だと、安定職といわれる公務員や医者の人気が高まるというのは、よく聞く話ではある。

過去の倍率

  • 定員が少ない大学・枠は倍率の波が激しい。
  • 地域枠等を設けていても、全体の志願倍率しか示さない大学もある。
  • ソース:河合塾

前期日程−志願倍率(志願者/定員)

大学定員151617181920
R2H27H28H29H30H31R2
北海道973.03.93.53.53.23.8
旭川408.910.09.610.99.37.0
札幌一般205.13.64.94.94.04.2
地域556.5
弘前合計6513.715.47.88.29.85.0
東北773.73.13.43.63.43.3
秋田554.04.75.17.33.66.6
山形653.04.34.34.43.84.2
福島一般507.16.98.25.37.13.9
地域307.35.04.93.66.22.6
筑波一般494.55.04.94.73.02.4
地域19
群馬一般653.84.64.32.73.82.6
地域65.5
千葉一般823.63.74.03.23.43.4
地域15-----5.7
東京974.85.65.44.64.24.2
医科歯科814.74.84.54.23.94.2
横市合計743.64.03.73.44.23.2
新潟803.43.64.54.66.04.3
富山602.75.45.25.25.54.1
金沢843.54.23.14.22.93.7
福井554.04.06.34.14.04.7
信州959.04.65.64.86.33.9
岐阜3710.010.811.412.18.411.1
浜松合計756.38.05.63.34.85.2
名古屋902.83.02.63.22.83.3
名市706.78.67.28.62.72.8
三重合計753.65.05.55.33.64.0
滋賀合計607.16.96.75.95.84.1
京都1023.13.23.23.32.92.7
京府1003.53.23.02.93.02.5
大阪952.72.52.02.42.42.9
阪市合計803.23.13.63.83.52.6
神戸923.64.13.83.23.02.7
奈良2213.88.714.79.19.37.4
和歌山一般643.93.74.12.84.72.1
地域154.16.02.95.72.7
鳥取一般587.17.05.98.77.06.5
地域21
島根一般559.09.95.95.86.07.8
県民38.18.15.18.7
岡山983.23.33.63.03.33.8
広島908.87.78.06.66.65.4
山口559.46.79.25.63.25.6
徳島648.22.43.72.83.42.4
香川合計596.05.05.74.24.64.9
愛媛4010.09.87.24.35.77.7
高知一般556.03.94.45.34.36.7
地域510.17.55.27.85.8
九州1103.43.23.12.93.22.5
佐賀505.26.45.15.85.75.4
長崎766.54.24.96.85.23.7
熊本906.73.85.73.45.65.4
大分654.63.44.15.34.44.4
宮崎506.87.27.97.78.54.5
鹿児島694.56.23.74.85.24.8
琉球705.35.75.66.25.43.8

後期日程−受験倍率(受験者/定員)

志願者が二段階選抜で足切りされた上で、推薦・前期・私立の合格者が辞退するので志願倍率から大きく減る。

大学定員151617181920
R2H27H28H29H30H31R2
旭川89.07.010.712.210.6-
秋田202.62.43.01.83.8-
山形154.35.36.73.74.9-
千葉合計203.74.69.73.83.8-
医科歯科101.61.82.62.52.9-
富山205.46.74.66.56.7-
福井253.03.24.33.21.9-
山梨904.44.33.73.83.8-
岐阜256.45.96.05.34.1-
浜松合計156.25.06.12.42.9-
名古屋地域52.61.81.62.04.8-
三重102.22.83.73.43.8-
奈良537.16.75.46.36.8-
山口合計105.35.34.55.03.5-
宮崎203.44.43.43.03.1-
鹿児島233.52.73.92.22.5-
琉球253.66.14.65.63.8-

※2020年の旭川医科大学は新型コロナウイルスの影響により、個別学力検査を中止した。

コメント

最新の50件を表示しています。 コメントページを参照

  • 今年はどうなるのか -- 2016-10-22 (土) 17:35:08
  • なんで消えてるの? -- 2017-12-25 (月) 21:04:00
    • 何が? -- 2017-12-26 (火) 04:28:38
  • それよりなんで新潟や島根がかなり寛容ではなく寛容なんだ?徳島富山と入れ替えればいいのに。 -- 2017-12-26 (火) 04:31:47
    • 寛容ってのは面接点がない大学もしくは面接点落ちがない大学。島根は面接点で差はつくが難易度が低い為受かる、新潟は数人面接落ちがいるし最低点非公表でボーダーラインの選別に面接を使ってる。 -- 2017-12-26 (火) 05:09:25
      • 弘前、大分、旭川、富山、香川辺りも学力でぶん殴って受かる奴が多いだけ -- 2017-12-26 (火) 05:33:07
      • 面接の配点が高い大学はよほどじゃない限りない避けるべき -- 2017-12-26 (火) 06:39:28
    • 仮にそういう基準なら、徳島富山は順位を下げなければおかしいですね -- 2017-12-27 (水) 03:51:21
      • まあそうなるね -- 2018-01-05 (金) 15:56:51
  • みんなセンターリサーチ見て流動的になるから出願はギリギリにしましょう。早く出願しても、面接日に早く帰れるかもしれないというメリットしかありません。国立医学部は毎年穴場ができるのでお見逃しなく~ -- 2018-01-05 (金) 16:16:24
  • 去年は鹿児島が穴場になりましたよね。徳島は結局最後の最後で高得点層までも流れ込み倍率も上がり、ほかのところよりは倍率低めだったが実際のところは高得点層の流入により難易度は上がった -- 2018-01-05 (金) 16:27:38
  • みんな考えることは同じだから早く出そうが、ギリギリまで粘ろうがあまり変わらないかもしれない。早めに出してほかの人より集中して勉強するっていうのも1つの作戦 -- 2018-01-05 (金) 16:29:03
    • 高校の教師に煽られて早く出すのが現役生。遅く出すのは情強受験生。 -- 2018-01-10 (水) 00:35:05
  • 今年は全入医学部が出るかな?  -- 2018-01-05 (金) 17:37:35
  • 今年の狙い目はズバリ鳥取大学 -- 2018-01-05 (金) 19:59:19
    • 理科が加わり、かえって増えるかも。英数だけだと怖いけど、フルセットならなにかで多少しくじってもリカバーしやすくなるから。 -- 2018-01-06 (土) 19:14:06
      • なお進級が1年から厳しい模様 -- [b424f887] 2019-01-21 (月) 17:47:02
  • 将来性NO1の奈良医大は受験倍率もこの掲示板も上がり続ける w -- トップの奈良医大!? 2018-01-06 (土) 13:05:08
  • 穴率=(合格平均点ー合格最低点)割(満点)は如何かな? -- 2018-01-06 (土) 17:44:03
  • 奈良は、後期3番目じゃない。 -- 2018-01-06 (土) 18:07:11
  • 今年の西日本の注目大学は、奈良医、徳島、鳥取、山口、熊本かな -- 2018-01-06 (土) 20:22:03
    • いや、あれだけ騒がれたら鳥取の穴場はないでしょう! だからといって今年すごく難易度上がるわけでもないだろうけど -- 2018-01-08 (月) 11:04:26
    • 奈良医大でしょ。旧帝大以外は卒業時や卒業後の実力が肝心。そうなると細井学長が日本一教育、とくに英語教育をHPで堂々と宣言している奈良医大の入学後にかける=リベンジする人は多いと思う。 -- 2018-01-08 (月) 11:10:28
  • センター終わらないと何とも言えない -- 2018-01-08 (月) 11:08:34
  • 筑駒、開成、灘高校は多くの卒業生がアメリカなど海外の一流大学に受験をするようになっている。医学部もそうなる。すなわち卒業後はアメリカをめざす。アメリカを目指せる医学部が日本のリーダーとなる。それが奈良医大だ! -- 2018-01-08 (月) 11:20:43
  • 今年はIDのおかげで荒らしが少なくて静か -- [3c2a0682] 2018-01-20 (土) 00:20:33
    • まあ数名は荒らし続行している輩もいるがな(笑)。特に神戸スレ -- [b43fb508] 2019-01-08 (火) 12:51:28
    • 検索でヒットするからすぐバレるのにね -- [72aa4286] 2019-01-20 (日) 15:07:22
  • 欲を掻かずワンランク下げるのが国立に受かるコツ -- [b6fbf608] 2019-01-19 (土) 07:41:23
  • (今のところ俺だけだな。弘前狙い。しめしめ…) -- [6e435a24] 2019-01-19 (土) 22:43:09
  • 国語簡単だったから滋賀とか倍率上がるだろうな -- [d2f89484] 2019-01-20 (日) 18:11:44
  • 配点変化等あった最初の年は倍率下がる傾向を考えると、新潟は倍率下がるだろうね。 -- [3c28169f] 2019-01-23 (水) 12:13:52
    • そういってやってくる輩がいるから結構倍率上がりそう -- [240be041] 2019-01-31 (木) 17:36:54
      • 実際現時点で出してる人少なくないし -- [240be041] 2019-01-31 (木) 17:38:00
  • 神分析! -- [7e236a9f] 2020-04-03 (金) 07:36:41
お名前: