滋賀医科大学

大学データ

  • 一般入試配点
    前期セ:二次600:600
    センター試験国200・数(2)100・理(2)100・外100・社(1)100
    二次試験数200・理(2)200・外200・面接
    後期セ:二次-
    センター試験-
    二次試験-
  • 推薦入試
    定員25
    評定平均A段階
    出身地
    浪人不可
    科目センター試験、小論文、面接

大学解説

 滋賀県に位置する単科医科大学である。医学科と看護学科を有する。
 新設で大学の歴史は浅いが都市部に近いため、難易度はそれなりに高い。再受験に関しては歴史的に寛容であり、三重大学医学部奈良県立医科大学と並んで再受験生が多く受ける。毎年再受験生は20〜30人入学し、そこに2年からはさらに学士編入が17人も加わる。これまでに多くの再受験生が入学しており、合格ブログや大学生活ブログも多くみられる。情報も多く共有されており、再受験生が安心して受験できる大学の一つである。
 最寄りの瀬田駅からは医大西門までバス(1日100便運行)で15分程度であり、瀬田駅から京都駅までは17分。大阪までも1時間と立地も良い。ただし大学の周囲は文教地区に指定されているらしく、スーパーや飲食店などはないので注意である。

一般入試情報・対策

センター試験では文系科目の配点が高く、半分を占める。
できれば90%、最低でも85%を確保したい。滋賀は単科医大らしく二次の問題が難しい。以前は物理が難しく生物有利と言われていたが、物理は問題作成者が変わったため難易度が下がり、今はあまり差がなくなった。
なお高校卒業後の経歴については願書に詳細に書くことが求められている。

英語

長文問題1題(160点)+和文英訳2題(40点) 2017年から自由英作文がなくなり、和文英訳となった。

数学

時間120分
配点200
大問4(図形1、数2、その他1)

 単科医大らしく難易度はそれなりに高い。積分、証明問題が多く出題される。また、計算量が多いことも特徴であり、普段の学習時から計算を省くことなく練習していくことが大切である。

物理

3題。力学と電磁気は必出であり、残りは波動、熱力学から出題される。

化学

3題。理論、無機、有機化学から1題ずつ出題されるが、基本的に理論化学をベースとしている。

生物

4題。論述問題中心であり、テーマとしては人体の生理学にかかわることが頻出である。実験の器具の取り扱いやデータからの分析も重要であり、最新のテーマから出題されることもある。論述問題が多く、なぜか字数指定がないため自分で判断してまとめなければならない。

面接

受験生6人でグループ討論形式。個人的な事は聞かれず、再面接も無い。

  • テーマ
    高度先進医療とそれを受ける高齢者の増加による国民の医療費負担増
    留学生の減少の理由とその問題点
    降圧薬の研究資料不正問題について

入試結果

合格者最低点と一般倍率

年度最低点倍率
2017820.06.7
2016768.56.9
2015838.07.1

推薦入試

 現役を対象とした推薦入試を実施している。選考方法は、センター試験、小論文、グループ面接である。小論文は純粋な下線部説明や与えられたテーマに対して300〜600字程度で論述する。面接は面接官5人と受験生7人の形式である。面接開始10分前にテーマが与えられる。テーマは「道徳的ジレンマについて」、「生物多様性と人類の文化の発展は共存しうるか」など抽象的で難しい。グループ面接というより討論であり、進行役は面接官が担う。

大学生活

立地

山の上に校舎が建っているので通学に苦慮する。最寄の駅からバスで15分。学内の駐車場は少なく、車の使用は上級生のみとなる。

進級

以前は日本最難関の一角であった。現在は留年科目の多くが易化したことで、以前ほど理不尽な留年は多くない。それでも負荷は大きく、毎年どの学年も10人弱が留年する。
大学は在校生の成績と卒業高校及び高校時の成績との相関関係を追跡している。留年した学生、留年しそうな学生の傾向を探るためと思われる。

コメント

過去のコメント

コメント/滋賀医科大学2013年12月以前
コメント/滋賀医科大学2014年1月〜2月
コメント/滋賀医科大学2014年3月〜5月
コメント/滋賀医科大学2015年2月
コメント/滋賀医科大学2015年3月
コメント/滋賀医科大学2015年4月〜12月
コメント/滋賀医科大学2016年1月〜2月
コメント/滋賀医科大学2016年3月
コメント/滋賀医科大学2016年4月
コメント/滋賀医科大学2016年5月〜10月
コメント/滋賀医科大学2016年11月〜12月
コメント/滋賀医科大学2017年1月
コメント/滋賀医科大学2017年2月A
コメント/滋賀医科大学2017年2月B
コメント/滋賀医科大学2017年3月A
コメント/滋賀医科大学2017年3月B
コメント/滋賀医科大学2017年3月C
コメント/滋賀医科大学2017年4月〜7月
コメント/滋賀医科大学2017年8月〜11月
コメント/滋賀医科大学2017年12月〜2018年1月
コメント/滋賀医科大学2018年2月
コメント/滋賀医科大学2018年3月
コメント/滋賀医科大学2018年4月〜12月

現在のコメント

最新の50件を表示しています。 コメントページを参照

  • いろんな大学の入試不正問題で今年は寛容な滋賀の受験生増えるかと思ったら、模試受けてる感じ影響無い気がするけど皆どう思う?模試の結果見る限りはむしろ新潟が去年より志願者増えてる感じがする。 -- [014bf946] 2019-01-06 (日) 21:59:58
  • 新潟は2次の配点上がったからな -- [79506c55] 2019-01-08 (火) 04:17:16
    • 二次で稼ぐタイプが流れたか…自分はセンターでできる限り積んどきたいタイプだから良かった…あわよくば滋賀からも新潟に流れてくれ…たのむ( ´_ゝ`) -- [316282f8] 2019-01-12 (土) 00:51:20
  • 今年もダメだった。また来年また来年、嗚呼また来年。気がつけばもう30歳 -- [b6fbf707] 2019-01-13 (日) 16:15:14
お名前:
添付ファイル: filesiga.jpg 33054件 [詳細]