徳島大学医学部

概要

  • 入試
    偏差値共通80%
    二次62.5
    駿全国61
    再受験かなり厳しい
    定員前期64・推薦(一般枠)25・推薦(地域枠)17・AO8
    編入試験なし
    調査書点数化見送り
    過去問
  • 配点
    前期共:二次900:400
    共通テスト国150・数(2)200・理(2)300・外200・社(1)50
    二次試験数200・外200・面接
    後期共:二次-
  • 推薦
    定員42
    評定平均4.3
    出身地地域枠は制限あり
    浪人1浪出願可
    科目共通テスト・面接
  • 推薦配点
    推薦共:二次900:200
    共通テスト国200・数(2)200・理(2)200・外200・社(1)100
    二次試験集団討論、集団面接200

解説

  • 徳島県徳島市にある理系総合大学である。東京医科歯科大学(新8であるが2期校)、大阪市立大学(非新8)、神戸大学(非新8)といった偏差値しか取り柄のない難関大学よりも医学部として格上である。また岐阜大学や信州大学も2期校であるため、徳島大学より格は落ちる。格式の高さは国公立の上から10番目くらいに位置する。医学会で非常に強い力を持っている大学である。
  • 関連病院は四国のみならず北海道、沖縄まで及ぶ。虎の門病院や倉敷中央病院などの有名病院も徳島大学の関連病院である。徳島大学は全国で最も多くの関連病院を持っていることで知られ、医学会に絶大な影響力を与えている。
  • 基礎研究が盛んであり、3年次には研究室に所属し興味のある分野についての研究を行う。その期間はおよそ1年間で指導教員との相談のうえ研究テーマを決定する。
  • 基礎研究はもちろんのこと臨床医学も非常に強く、多くの診療科が新薬開発やガイドラインの作成に関わっている。
  • 大学病院の医師の出身大学は様々で、地理的に近い岡山大学、広島大学、神戸大学を卒業してから徳島大学に入局するケースが多い。いわゆる学歴ロンダリングである。
  • 基礎研究が盛んであり3年次には研究室に所属し興味のある分野についての研究を行う。その期間はおよそ1年間で指導教員との相談のうえ研究テーマを決定する。
  • 基礎研究はもちろんのこと臨床医学も非常に強く、多くの診療科が新薬開発やガイドラインの作成に関わっている。
  • 徳島駅から自転車で20分程の距離で着く医歯薬全てがまとまっている蔵本キャンパスで学ぶ。
  • 兵庫県、大阪府、京都府、奈良県などの関西圏の出身者が四国出身者と同じぐらい入学している年が多い。九州や関東からの入学者も多い。
  • 2014年以前までは浪人生や再受験生にかなり寛容とされ毎年多くの再受験生が入学していた。30歳以上も複数人おり、再受験生に非常に寛容な大学として知られていた。
  • しかしながら途中で方向転換がなされ、合格最低点から100点近く上回っていたベンチャー企業出身の東大卒の受験生を面接で落とした例がある。
  • また、2015年入試で数多くの再受験生の面接落ちが確認されている。この年から大学側で年齢差別の方向転換がなされ、30歳以上の入学者が0人となった。
    参考文献:徳島大学医学部年齢差別
  • この方向転換は、再受験生が増えすぎたが為の制裁なのか?徳島県の医療問題なのか?受験生には誰にも分からない。
    年齢別入学者を見ると20代後半であれば入学者が何人か居る模様。
  • かつては進級判定が全国トップクラスに厳しかった。現在は進級判定は後期終了後の学年末に行われているので、留年はそれまでは確定しない。進級に関しては現在の低学年ぐらいからは正常化している。
  • 著名なOBに国会議員の小西洋之氏がいる。

入試の変更点

2020年

  • 推薦入試兇猟螳42名は変わらないが、一般枠25名、地域枠17名に分割された。
    • 集団討論と集団面接に加えて個人面接が課される。
    • 地域枠合格者17人を決定した後、一般枠出願及び地域枠出願に関係なく成績上位から25人を一般枠合格者とする。

参考文献:2020年度徳島大学入学者選抜における変更事項(追加)について

2019年

入試情報

二次試験は英数のみである。
国公立医学部の中では最も簡単に入学出来ると言われている。私立医学部を一校も合格できずに徳島大学を合格したケースが何件も報告されている。「川崎落ち徳島」が現れたのは有名な話である。最新の河合塾のボーダーも、共通テスト重視のはずだが81%とかなり低い。
差別入試があった2016年以降、倍率も2〜3倍代以下となっており今後の入試の動向が気になる所。
参考文献:徳島大学医学部分析

受験者の層は例年、島根大学医学部宮崎大学医学部と迷ってこの大学を受験する人が多いようである。合格難易度が同じであるため模試でこれらの大学を判定に書けば順位で自分の立ち位置がわかるだろう。
合格者のレベルだが、駿台でMAにいればまず落ちない。MB出身が大半であり、最下位クラスのMCからも合格者を出している(MAだと京大、阪大、京府医、神戸、阪市にも合格する)。
高予備だとクラス編成は英数国で判定しているため、二次で理科不要の徳島はM5〜M7あたりでも十分狙える(参考までに岡山合格者だとM1〜M2上位あたり、香川・高知・愛媛はM4〜M6あたりである)

筆記試験

問題の難易度は標準レベルで毎年最高点は9割近く得点しているが、合格最低点は2016年は41%、2017年は50.0%、2018年は55.5%、2019年は54.5%である。

英語

英問英答の問題が多く、英作文は自由英作文である。平易な問題の割には思っているよりも点数が取れないことが多く、開示すると予想よりも10から20点くらい低いのが相場である。

数学

4題出題される。問題は歯学部、薬学部と共通で医学科専用問題はない。英語と比較して採点は甘く、答えにたどりつかなくても部分点をくれる。出題される単元はほぼ決まっており、場合の数・確率が必ず出題される。数列、微積、ベクトルもほぼ毎年出題される。青チャート例題を解けるようにしよう。数靴ほとんど出題されないのも特徴である。問題の構成は非常にわかりやすく(1)が簡単、(2)が標準、(3)が差がつく問題でできている。さらに大問が進むにつれて難しくなる。

面接

  • 面接官4〜5人、受験生5〜6人のるグループ面接。20分。
  • 集団面接であるが討論をする訳ではない。2021年入試は感染症対策のため個人面接に変更するという噂があったが、募集要項で今まで通り集団面接を行うと発表された。
  • まずはじめに1分間で自己紹介をする。面接点や再面接なし。質問にちぐはぐな回答をすると突っ込まれるのでしっかり答えよう。志願書に経歴を書き込む欄がある。面接官の役割は特に決まっていない。面接試験の前に大学側から、質問に答えたくない場合は答える必要はなく、その旨を面接官に伝えても合否には影響がないという説明を受ける。徳島県は県内の研修医マッチ数が全国でワーストとなっているため、卒後は地元ではなくても徳島に残ると必ず言うこと。
  • 面接官によっては圧迫面接してきたり、浪人生が集中的に質問されるといった事がある。
  • 合格体験記やコメント覧を見る限り、現役以外の受験生が厳しい質問をされる事例が多い。
  • 現役や一浪生であれば、集中的に質問される事はないので、かなり楽に通過する事が出来る。年齢が上の受験生が面接で同じメンバーだと、殆ど喋らないで終わる。

質問数は少なく、以下の通り

  • 志望理由
  • さっき答えた志望理由の本音
  • 1分間自己PR
  • 卒後に徳島県に残る気はあるか
  • 後期に出願した大学
  • 面接書類の内容に関して
  • 医学研究と地域医療は関連していると思うか
  • 他人とのコミュニケーションで気をつけていること

その他

キャンパス周辺には宿泊施設が少ないので多くの受験生は徳島駅周辺で泊まることになるだろう。電車とバスは1時間に2本くらいしかないためタクシーを使った方が確実である。タクシーの台数も少ないため前日にホテルで予約をしてもらう方がよい。
年によっては都内私立や関西私立に進学するため入学辞退が5名ほど出ることもある。3月末に補欠合格の連絡が来るため不合格でも最後まで諦めてはいけない。ただし、後期で他大学の入学手続きをした場合は補欠合格にならないので注意。

推薦入試

共通テスト75%を基準点とし、これを上回る者を共通テスト、集団面接と集団討論の合計点で評価する。面接は集団面接となる。推薦入試にて42名の定員を確保しているが、一般枠は大学院への進学意思のある者を条件としているが、大学院への進学を確約する必要は一切ない。地域枠に関しては、徳島県の医師修学金を受ける者を条件としている。合格者42名のうち最大17人を「地域枠」、その中の最大12人を「地域特別枠」としている。

AO入試

2019年度入試から新設された。四国地方の出身者に限られる。

出願要件

  • 四国の高等学校出身の者
  • 1浪まで。
  • 評定平均4.3以上
  • AO入試事前説明会に参加した者
試験内容
1次試験志望理由書、活動報告書、調査書、確約書
2次試験集団討論、個人面接

入試結果

前期合格者得点

総合
年度配点最高最低平均
201713001167.01009.01050.6
20161130.6954.81014.3
20151145.601024.151069.58

前期倍率

定員志願者受験者志願倍率
2017722642123.6
2016721741312.4
2015725883088.1
2014722602153.6
2013725502977.6

推薦倍率

年度志願者数受験者数合格者数倍率
201511691422.8
201414899423.5
201313497423.2

年齢別入学者数

性別18歳19歳20歳21歳22歳23歳24歳25歳26歳27歳28歳
202032274322171
231261143
201931268321172
201731142
201826239411165
252011249
2017282182311266
2516221248
2016242910641175
181271139

大学生活

立地

蔵本キャンパスを中心に利用するが、1年生の間は週に3日常三島キャンパスに通う。両キャンパスは5km程度離れている。キャンパスは自動車通学できず近隣の有料駐車場を使うことになるので注意。バイクは大学敷地内に置ける。家賃は一月4、5万円ほどが平均である。
蔵元キャンパスは徳島市内のはずれにあり、徳島駅から車で10分ほどである。
徳島駅周辺は過疎化が進んでおり、商店街はシャッター街で有名。徳島県自体が岡山市や堺市より人口が少ない。
2020年8月には県内最後の百貨店・そごうが幕を閉じた。
基本的にはイオン、ゆめタウンくらいしかないので県内の殆どの人が車を持っている。
そして、徳島県は意外と魚が旨い。鳴門鯛やちりめんじゃこ等全国的に有名な魚介類があり、その他の魚介類もハズレがあまりない。そして徳島ラーメンもかなり旨い(いのたにが有名だが、王王軒や、蔵元キャンパスから近い名東軒は知る人ぞ知る名店である)。
上述したように、徳島県自体はかなり田舎だが、大阪まで近く高速バスて4000円以内で行ける。時間はかかるが、南海フェリーと南海鉄道の合同切符を利用すると、徳島港〜南海難波が2000円という安さである。

進級

かつては全ての国公立で最底辺を争う進級の厳しさとなっており、1年次と2年次ではそれぞれ毎年20人前後が留年していた時期もあるが、現在の低学年ぐらいからは進級も正常化している。2018年には定期テストで20人以上の大量カンニングが起きたが、そのほとんどは無事進級できた。その年で留年したのはカンニングせず普通に点数が足りない学生だった。

他大学では当たり前となっている過去問の学年共有はされておらず、部活ごとに共有されている。
学年によりテスト期間が違うが、テスト期間においても、どの学年も本格的に練習する部活もある。
運動部は週に1回朝まで飲み会を行うところもあり評判が非常に悪い。

現地レポート

  • 総合
    普段の買い物や遊びなどはイオンやゆめタウンがメインとなる。中古でもいいので自動車を購入することを強くお勧めする。
  • 買い物
    大学病院内のコンビニを利用する学生が多い。
    買い物は少し離れたスーパーのいくつかで済ませることが多い。
  • 交通
    徳島駅から医学部校舎まで、バスでも電車でも210円である。
    公共交通機関の便は悪く、結局自動車を買う人が多い。
  • 部活・サークル
    部活には参加義務がある。各学年で試験日程はばらばらであり、試験週間による部活の休みといったものはない。そのため試験前日でも部活や飲み会に参加しなければならないことが多い。部活での上下関係は徹底している。
    他大学と比較して特徴的なのは部活の所属率が低いことである。せいぜい学年の3割程度なので部活に入らなければいけない雰囲気というのはない。
  • 休日
    みんなでうずしおを見に行くことがほとんど。「週末うずしお見にいこうぜ!」と声をかけると学年の半分はあつまる。三度の飯よりうずしおが好きで、焼き鳥はタレや塩よりうずしお。

医師国家試験

6年生専用の自習室が学内にある。大学は国家試験対策講義を行うことはないので、学生が自分から国試勉強する必要がある。そのためか国試合格率は全国平均よりも低い年が多い。過去には国公立でワーストを取ったこともある。6年生では卒業試験がある。卒留は年によっても異なるが3、4人出ることがある。国試出願前に留年を決定する年が多いため一見すると出願数と受験者数が一致し、卒留0のように思われるがそれは誤りである。真の国試合格率を各大学ごとにまとめた表がネットで検索するとみられるが、実際はそれよりも数%低く見積もった方がよい。ちなみに同じ小細工を歯学部でも行っている。

躍進シリーズ

徳島大医学部の躍進

コメント

過去のコメント

コメント/徳島大学医学部2013年12月以前
コメント/徳島大学医学部2014年1月〜3月
コメント/徳島大学医学部2014年4月〜2015年1月
コメント/徳島大学医学部2015年2月A
コメント/徳島大学医学部2015年2月B
コメント/徳島大学医学部2015年2月C
コメント/徳島大学医学部2015年3月A
コメント/徳島大学医学部2015年3月〜5月
コメント/徳島大学医学部2015年6月〜10月
コメント/徳島大学医学部2015年11月
コメント/徳島大学医学部2015年11月〜12月
コメント/徳島大学医学部2016年1月
コメント/徳島大学医学部2016年2月A
コメント/徳島大学医学部2016年2月B
コメント/徳島大学医学部2016年2月C
コメント/徳島大学医学部2016年2月D
コメント/徳島大学医学部2016年2月E
コメント/徳島大学医学部2016年3月A
コメント/徳島大学医学部2016年3月B
コメント/徳島大学医学部2016年3月C
コメント/徳島大学医学部2016年3月D
コメント/徳島大学医学部2016年4月〜5月
コメント/徳島大学医学部2016年6月〜12月
コメント/徳島大学医学部2017年1月A
コメント/徳島大学医学部2017年1月B
コメント/徳島大学医学部2017年2月A
コメント/徳島大学医学部2017年2月B
コメント/徳島大学医学部2017年2月C
コメント/徳島大学医学部2017年3月
コメント/徳島大学医学部2017年4月〜8月
コメント/徳島大学医学部2017年9月〜12月
コメント/徳島大学医学部2018年1月
コメント/徳島大学医学部2018年2月〜3月
コメント/徳島大学医学部2018年4月〜12月
コメント/徳島大学医学部2019年1月〜3月
コメント/徳島大学医学部2019年4月〜7月
コメント/徳島大学医学部2019年8月
コメント/徳島大学医学部2019年9月〜2020年2月

現在のコメント

最新の20件を表示しています。 コメントページを参照

  • 徳島と弘前が全国でぶっちぎりで入りやすいしコスパがいい。 -- [240be10a] 2021-04-18 (日) 16:11:36
  • 弘前よりは徳島の方が難しいとは思うけど…… -- [856a34b1] 2021-04-19 (月) 01:21:05
    • フェイクだ、相手にするな。 -- [6fefa4b6] 2021-04-20 (火) 07:19:05 New
    • 駿台や河合見る限りどちらも同じ。 -- [6ab89d7e] 2021-04-20 (火) 14:57:29 New
      • 合格者における偏差値65以上の割合、徳島66% -- [6fefa554] 2021-04-21 (水) 10:17:00 New
      • 弘前20% -- [6fefa554] 2021-04-21 (水) 10:18:04 New
      • ボーダー偏差値は同じでも徳島のほうが狭き門。 -- [6fefa554] 2021-04-21 (水) 10:19:16 New
  • 面倒落ちといえば徳島のイメージがあったが、実は佐賀の方が比べ物にならないくらい厳しいという現実 -- [b6fbfe08] 2021-04-19 (月) 23:26:38 New
    • 佐賀はあまり話題にも登らないわな -- [6ab89d7e] 2021-04-20 (火) 14:56:39 New
  • 徳大が持ってる関連病院  高松赤十字病院 、NHO四国こどもとおとなの医療センター、高知医療センター。どれも600床規模。高知医療センターはもう関連病院とは言い難いかな? -- [6ab89d7e] 2021-04-20 (火) 15:01:29 New
    • 徳大の徳島県外に持ってる関連病院ね -- [6ab89d7e] 2021-04-20 (火) 15:02:12 New
    • 高松赤十字はたしかに京大と徳大も多いけど、香川大出ても働けるしなあ。こどもおとなも然り。 -- [760814df] 2021-04-20 (火) 18:59:23 New
  • シンプルに難易度低いから、関西圏の国公立行かない人は関西から来たらいいのに、 -- [79769ea9] 2021-04-20 (火) 22:42:17 New
    • 近いからね -- [79769ea9] 2021-04-20 (火) 22:42:38 New
  • 再受験の面接落ちが知られるようになってから徳島は一気に没落したな -- [99f964b8] 2021-04-21 (水) 00:37:58 New
  • 差別大学の末路やな・・・ -- [856a3120] 2021-04-21 (水) 05:21:28 New
  • 2015年、15人ほど合格点以上の再受験生落としたんだって。ヤバすぎ -- [240be09f] 2021-04-21 (水) 06:55:27 New
  • 再受験差別するってことは、逆に現役一浪受かりやすいということでは?? -- [79769ea9] 2021-04-21 (水) 08:50:14 New
    • 受かりやすいというより、面接落ちがないだけ。再受験が受けに来ないから受かりやすいってことはあるかもしれんが。 -- [856a3127] 2021-04-21 (水) 08:52:42 New
  • 再受験じゃないのに徳島面接落ちした人知ってるけど -- [3d768cf1] 2021-04-21 (水) 12:35:57 New
  • 工作部隊お疲れさん!まだ早いよ(笑) -- [7ec1a583] 2021-04-21 (水) 14:00:30 New
    • ただの事実だしなー -- [3d768cf1] 2021-04-21 (水) 17:15:32 New
    • 工作か否かは不明だが、ここ数年はマジで倍率低いじゃん。 -- [3160091d] 2021-04-21 (水) 20:22:03 New
  • 面接落ちありすぎw -- [856a2e64] 2021-04-21 (水) 18:09:08 New
  • 最高峰の東大でも最底辺の徳島でも卒後の給料が変わらないしコスパの面ではここは最高だよ -- [6ab40350] 2021-04-21 (水) 18:43:50 New
    • まあ給料はどこ出ようが同じだからね笑。逆に教授は給料少ないし -- [3160091d] 2021-04-21 (水) 20:21:18 New
  • 2015年の差別入試以降、倍率2.3倍代だし他にも面接落ちにされた人沢山居るんだろうな。とりあえず合格点超えてた再受験生が15人落とされたのは本当みたいだし。 -- [240be178] 2021-04-22 (木) 00:42:31 New
  • 一応、文部科学省の2015年入試の合格率見たけど、この年だけ22歳以上の合格率が5%になってる。他の年の年齢は20%以上の合格率があるのに。差別入試が行われた可能性かなり高いね。 -- [240be178] 2021-04-22 (木) 00:46:30 New
  • 面接落ちなどは全て過去の話では?現在はそんな話聞きません -- [3b9c99b4] 2021-04-22 (木) 09:26:57 New
  • 歳を食った受験生は歳に見合った経験に基づく答えを求められるという当たり前の面接基準があるんだよ。受験差別の判例とか読んでみなよ。差別差別ってバカかと思うわ。 -- [74511b30] 2021-04-23 (金) 00:15:34 New
    • 過去の事例みるとそれだけの話とは思えんな。 -- [67058cae] 2021-04-23 (金) 19:05:56 New!
  • コスパの徳島やな -- [856a3333] 2021-04-23 (金) 01:49:04 New
  • 正直、ここまで一気に没落するとは思わなかった -- [99eb8b59] 2021-04-23 (金) 12:19:06 New!
  • 徳島の友達の弘前が、共テ合格者平均点が78%だったぞwww -- [856a3cc1] 2021-04-23 (金) 20:46:42 New!
お名前: