概要

出版社駿台文庫
著者上田惇巳
発行日A:2011/11/1
B:2012/12/5
掘2013/11/1
ページ数100〜150
価格各918円
表紙

解説

 駿台文庫が発行する基礎的な問題を使って計算練習を行う問題集である。数学では、解法を使って答えまで導く論理的思考力に加えて、計算能力が大変重要である。特に難関大学、Cほど複雑な計算が課され、綺麗な答えが出ないような問題が与えられる。そのような問題を速く正確に解くためには計算能力が必要不可欠である。
 構成としては、本のほとんどは解答である。問題は難しくないのに解答がこれだけ厚いということは、ある程度基礎的な勉強をしたい人を対象にしているということである。問題は「基本問題」と「標準問題」に分かれており、少なくとも前者は間違えずに解けるようになりたい。
 数学靴糧積は特に計算能力が重要なため、この本で練習しておくとよい。当然であるが、数列や確率、整数などの論理系問題の演習には向かない。網羅的役割は期待できない。

good

  • 基礎力の完成には適している。これを終えたら青チャートあたりの問題集に手を出したい。

bad

  • 計算ではなく解法を使って解く範囲には問題難度にかなりばらつきが見られ、基礎から積み上げる感じではない。
  • 算問題が並んでるだけで、ちゃんとした制限時間が無いのは極めて残念。 1回で大問1個やるにしても、稀に30分40分かかる奴もあるが、計算練習本としては1回10分以内で解ける大問が理想。

コメント

コメントはありません。 コメント/カルキュール―基礎力・計算力アップ問題集?

お名前: