古文
古文
化学
化学
数学
数学

解説

センター試験に特化した対策本。センター試験に必要な要点のみが記載されているため、とても薄い作りになっている。内容は良くできており、評価は高い。

本書は「ポイントのみ」という点に注意して使用しなければいけない。本書の内容を完璧に理解できればセンター満点を狙えるが、だからといってこの一冊だけで勉強を勧めていいかというと、そうは言えない。「ポイントのみ」というのは、ある程度理解の進んだ受験生でなければ使いこなすことはできない。初学者などがこの本を使用すると、単語の羅列にしか見えず、暗記効率が悪くなってしまう。

まとめると、本書は薄い本であるが、使用にはそれなりのレベルを要する。また、年間を通して使用する様な本ではなく、センター1,2ヶ月前の仕上げの段階で、ポイントの確認として使用するのが良い。利用価値の高い科目は、センター試験特有の形式(数学)、理系受験生の文系科目等である。

データ

科目ページ数著者出版日価格Amazon
現代文101磯部幸久2008/081,155円
古文157山下実,磯部幸久2009/081,050円
漢文200磯部幸久2010/081,155円
数学A132出版部2012/081,050円
数学B136
物理1922012/081,155円
化学2321,260円
生物144寺山守,金子浩幸2007/081,050円

コメント