概要

出版社駿台文庫
著者米村明芳、杉山義明
発行日AB:2013/3/1
掘2015/6/1
ページ数AB:255
掘257
偏差値70〜
価格各990円
表紙

解説

 駿台文庫が刊行する、少数のやや難レベルの問題を解き、数学的思考を学んでいく問題集。最大の特長は、基礎的な事項がどのように使われているのか、どこに注目したら良いのか、他の問題への応用性はあるのかなど、一問を一答で終わらせない多彩な解説である。解説の大多数には、その内容を縦・横・奥に広げるような例題(参考問題)も掲載されている。
 網羅性はないため1冊目には向かず、基本的事項と標準問題の解法を定着させた後に取り組むものである。難易度としては、1対1対応の演習よりも上である。本書を仕上げることができれば、ほとんどの医学部医学科には通用する力はつく。問題数は以下のとおりである。

  • ABの問題数・・・44題+例題80題
  • 靴量簑蠖堯ΑΑ41題+例題68題

 問題に取り組む際には、最低5〜10分は考えてから解答を見たいところである(実際の入試では20分ほど考える時間はある)。
 東大理科三類、京大医学部医学科の志望者、それ以外の旧帝大医学部医学科志望者で数学を得点源にする人は、取り組んでおきたい問題集の中の一つである。

コメント

最新の50件を表示しています。 コメントページを参照

  • 作成者殿、管理者殿、書名は正確に表記してください。「ハイレベル数学の完全攻略」が正しい書名です。「数学」の後に「の」が入るのに抜けています。 -- 2019-08-10 (土) 11:00:11
お名前: