概要

出版社聖文新社
著者河田直樹
発行日2014/4/1
ページ数400
偏差値65〜75
価格1,944円
表紙

解説

 聖文新社が発行する医学部の数学過去問集である。最後の仕上げに使用する上級者向け問題集となる。主に国公立総合大学医学部の問題が中心であり、単科医大や私立医学部の一部にみられるような難問奇問は排除されている。とすると、特に医学部に絞った対策というよりも、受験数学の仕上げに良問を解くといったコンセプトになっている。そのため、傾向と対策を練る本としてはやや古めの出版年であるが、実はそうではなくて全般的な対策の出来る本であるため、出版年は全く問題ない。「医学部の〜」とされている本は概ね駄作であるが、この本は上述のように医学部特化対策というわけではなく、普通に一般的に使える良い問題集になっている。解説は非常に丁寧であり、例題の解説は平均して1問に4ページが割かれている。
 構成は、例題77題と演習題99題に分かれており、例題はやさしい理系数学レベル。演習題はハイレベル理系数学レベルとなっている。
 解答の前に、GuidePostMap?というコーナーで仮定・目標・方法を見やすく提示してある。設問で要求されていることを読み取り、解くための目標を定め、そのためにどうすればよいかを教えてくれる。10分考えて手が動かなかったらここをヒントとするのがよいだろう。

コメント

コメントはありません。 コメント/医学部良問セレクト77?

お名前: