解説

現在の単語帳は本当に素晴らしい。2000年以前の単語帳ならば、英単語ターゲットのように単語と訳(簡単な例文)ぐらいしか載ってないものが多く、名称そのままに単語帳であった。しかし、現在ではCDは付いてるし、気のきいた例文、長文までもが付いている。単語帳一冊で英語の全てが学習できてしまうのだ。

では、最近の単語帳が英単語ターゲットより優れているかというと、そういうわけではない。これは使用者の目的による。長文問題を別書でたくさん読み込み、単語帳はあくまでまで確認のみにつかう受験生は英単語ターゲットのようなシンプルな作りがあっている。私もこのタイプであった。私の場合は、長文に出てきた未知の英単語をノートに整理して単語帳を作っていたが、これだけでも500以上の単語は集まる。未知のもので500以上なので、かなりの量だと思う。

上記のタイプではなくオールインワンの単語帳がほしければ、速読速聴英単語のような最近のタイプを買うといい。これらは長文の中に単語がちりばめられているため、単純な羅列よりも覚えやすい。が、やっていることは英単語ターゲット使用者と同じである。英単語ターゲット使用者は別書で長文を読み、速読速聴英単語は単語帳内に長文が書いてあるだけだ。

使い方

単語帳を使う上での注意点は、単語を無機質に暗記してはいけないということだ。昔は英単語ターゲットを丸暗記している受験生がいたが、これでは英語力は上がらない。単語帳はあくまで確認である。順序としては、ある程度長文を読みこんだ後に定期的に見返すのがいい。こうした丸暗記を防ぐために最近ではオールインワンの単語帳が発売されているのだろう。

単語帳はCDが付いている方がいい。このほうが時間をかけずに確認作業を行うことができるからだ。

メインで使う英単語帳

選択肢 得票数 得票率 投票
DUO 34 23.6%
システム英単語 19 13.2%
東大英単語熟語鉄壁 12 8.3%
速読英単語 9 6.2%
ターゲット 8 5.6%
DB5500 4 2.8%
単語王 3 2.1%
速読速聴英単語 2 1.4%
アクティブ英単語2100 1 0.7%
システム英単語basic 1 0.7%
入試英単語の王道2000+50 1 0.7%
キクタン 50 34.7%
その他
投票総数 144

※その他の項目から新しい選択肢を追加することができます。

単語帳一覧

コメント

最新の50件を表示しています。 コメントページを参照

  • 今のシス単はCD別売りです -- 高1? 2014-01-12 (日) 12:13:45
  • DUO3.0は対象偏差値が45〜とありますが、初学者はきついでしょうか。 -- いっちゃん? 2014-01-21 (火) 15:52:49
  • ヤフー知恵袋で初学者はDUO3.0や速読英単語は厳しく、フォーミュラから始めろと言われましたが、初学者でも速読必修はCDを用いれば覚えられますよね? -- 社会人? 2014-01-21 (火) 15:57:46
  • 管理人さんへ速単の対象偏差値も載せて頂けないでしょうか。あと使用法もお願いします。 -- zzz? 2014-01-21 (火) 16:06:28
  • 「試験にでる英単語」は日本語訳も簡潔で良いので英文解釈に使えます。高校生には古くさく感じるでしょうが、社会で使われている一般的な言葉に早く慣れることが成長です。医師や研究者を目指す人には最適な日本語学習書と思って勉強してもらいたいです。--社会人?2017-8-19(土)12:20:23
お名前: