概要

出版社旺文社
著者長崎憲一
発行日数学AB:2015/7/13
数学掘2015/10/19
ページ数数学AB:352
数学掘372
偏差値65〜
価格数学AB:1,404円
数学掘1,620円
表紙

解説

 旺文社が発行する精講シリーズであり、数学の上級問題集である。それぞれに140問程度の問題が収録されている。ハイレベル精選問題演習の後釜となる問題集である。元々ハイレベルも良問がそろっていて評判が良かったが、本書はそこからグレードアップしたという位置づけであり、問題数も増えている。問題数は以下のとおりである。

  • ABの問題数・・・116題+類題31題
  • 靴量簑蠖堯ΑΑ113題+類題25題

問題、精講、解答という形を取っており、精講には問題を解くための頭の使い方が載っている。問題の難易度は上位医学部レベルであり、最低10分は考えて解答を見たいところである。実際の入試では20分ほど考える時間はある。
 上位医学部受験者は取り組んでおきたい一冊である。

コメント

コメントはありません。 コメント/数学上級問題精講?

お名前: