大学受験精選物理
大学受験精選物理

解説

入試標準レベルの問題を集めた物理の参考書+問題集。講義と例題の解説で構成されている。物理のエッセンス漆原晃の物理を読んだ後にやるといい。典型的な問題を一通りカバーしているため、これ一冊で国公立中堅校や私立医学部までは合格ラインに乗せることができる。

問題のレベルは「標準問題精講」の一つ手前あたり。力学などは微積を用いた問題も見受けられるので、未学習の人は物理教室を一読しておくといいだろう。

Good

・「理解を深める」という箇所にちょっとした小ネタも書いてあり楽しめる。

・最難関大を受験生で物理が苦手で、微分積分等々ハイレベルな解説を交えた理解を望む受験生にお勧め。

・この問題集だけで満点を取れる大学は多い。

Bad

・問題数は少なめ。

データ

分類対象偏差値ページ数問題数著者出版社発行日価格Amazon
問題集55〜65415106中川雅夫旺文社2006/101,995円

コメント

  • 結局これが難易度、量、解説、収録されている問題のバランスを総合的に考えれば、一番まともな気がする。これをマスターしたら余程の難関校で物理強者が集まる大学を除いてセンターと志望校+似た傾向の大学の過去問を解いてみて問題なければ、他の科目に時間を割いた方が賢明かな。 -- 一風堂? 2014-06-22 (日) 02:00:22