物理道標上
物理道標上
物理道標下
物理道標下

解説

大学受験物理の最高難度の問題集。東大、京大医学部、東大・京大後期受験生を対象としたもので、それ以外の受験生は使用する必要はない。

収録問題は東大模試の問題が中心であり、理論編と演習編に分けられる。理論編の解説を不親切であるため、この本で何かを新しく理解しようとするのは適さない。あくまで演習用である。この本の70%が解けるようになれば、東大理靴任△蹐Δどこであろうが合格点を取ることができるだろう。

その他情報

・物理好きならば買って損はない。

・レイアウトが悪いため読みづらい。

データ

vol分類対象偏差値ページ数著者出版社発行日価格
問題演習65〜245杉山忠男河合出版2005/122,000円
251
物理道標上
物理道標上
物理道標下
物理道標下

コメント