kitano.jpg

概要

分類公立
設立1873年
地域大阪府の高校
所在地大阪府大阪市淀川区新北野二丁目5番13号
形態共学
偏差値76
進学力A?
1学年320
HPhttp://www.osaka-c.ed.jp/kitano/
https://i.imgur.com/0CqjLHU.png

解説

  • 大阪府に位置する公立の共学校であり、大阪府が最初に設置した旧制中学校「大阪府第一番中学校」の流れを汲む。
  • 2021年現在、創立148年を迎える伝統校である。
  • その始まりは明治6年に難波御堂内にできた「欧学校」で幾度かの改称を経て昭和23年、現在の北野高等学校になった。
  • 普通科の募集は2016年をもって停止されたので、現在は文理学科のみである。
  • 2014年で学区制が廃止され、府内全域から優秀な生徒が集まるようになった。
  • 公立ながら、進学実績は非常によく、2018年は京都大学への合格者数が全国1位であった。
  • ただ、医学部に関しては中高一貫の私立には勝てず、これだけたくさん合格を出していても京大阪大の医学部へは毎年1-2人である。
  • 2008年からの10年で京大合格者が伸びた高校ランキングで1位になっている。
    • 2021年、京大の95人は全国トップの合格者数で、10年前から44人増えた。
  • 2012年から2021年の間で旧帝一工の合格者数が増えた高校全国2位であった。66人増えた。
  • 学区統合で茨木高校のトップ層をとりこみ、次に文理科設置による学区廃止により、大手前、四条畷、高津、あたりまでのトップ層のほとんどを取り込んだことが大きかった。

進学実績

国公立医東大京大
20211395
20203111100
201923372
201817784
201723564
2016762
2015860
  • 京大合格者は常に上位であり、2018年から3年連続トップ。2020年は前年より28人増えて100人であった。
  • 2021年全国主要大学(旧帝含む10大学)合格者数において上位の常連である。
    • 3位は北野(大阪)の68.6%で、並みいる中高一貫の男子校を押しのけて、共学の公立校がベスト3に入った。4年連続の京大合格者数1位で、今年は卒業生数の30.4%にあたる95人が合格した。阪大にも17.6%の55人、神戸大にも10.3%の32人が合格している。京大、阪大、神戸大の3校の合格率は58.3%に上り、昨年の4位から順位を一つ上げた。

高校生活

  • 2年生の時点で3年生の内容を学ぶ。授業は予習必須で問題演習中心である。
  • 伝統の二重跳びテストがある。1年男子は前30回、後ろ10回、2-3年男子は前50回、後ろ20回の二重跳びが必須であり、合格するまで補講が続く。
  • 二年進級時に「文科」と「理科」に分かれ、文科では人文・国際に関する学習を、理科では理数・自然科学に関する学習を行う。大学受験を見すえたハイレベルな授業が用意されていることや、受験のためのカリキュラムがしっかりと組まれているということが、文理学科ならではのメリットだといえる。

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 北野とか天王寺と南海清風ってどっちが上なの? -- 2020-04-15 (水) 23:08:28
  • 京大の数が異常に多いのに東大はそれほどでもないということは能力はあってもあえて「わざわざ東京まで行かなくてもいいんじゃない」という雰囲気なんでしょうね -- 2021-03-12 (金) 09:27:52
お名前: