maiduru.jpg

概要

分類公立
設立1851年
地域大分県の高校
所在地大分県大分市今津留1丁目19番1号
形態共学
偏差値68
1学年320名
HPhttp://kou.oita-ed.jp/oitamaizuru/

解説

  • 大分県2番目の進学校である。
  • 学年10番以内ならば東大や国公立医学部が視野に入る。
  • 1997年に理数科が設置された。入試の段階では普通科理数科区別せず、一括募集である。
    • 2年進級時に普通科7クラス、理数科1クラスに分かれる。

進学実績

東京京都国公立医大阪九州北海道筑波一橋お茶ノ水東京外語神戸国公立薬広島熊本大分
2021103415010101171846
202013101713111282353
2019143233411143344
201823114111212102950
20171318131214132644
20162118313182158

参考文献:http://kou.oita-ed.jp/oitamaizuru/course/post-1200.html

  • 国公立大学現役合格率は12年連続70%以上を記録している。

入試

  • 理数科の推薦入試は、問題が少し独特なだけで必要とされる知識量は一般入試とは大差ない。形式として参考になるのは、豊府中学の適性検査かと。

高校生活

  • 硬式テニス部は全国レベルでの強豪校であり、全国制覇も狙えるチームである。
  • 2年次に理数科に入れなかった場合は3年次に入ることは不可能である。進級時の希望表には、理数科はMSかSS、普通科理系は標準か応用か私立理系の選択肢しかない。
  • 一般で理数科選択しても3月の合格発表ではみんな普通科となる。(推薦で理数科合格生を除く)一般で選択した人は2年生になる時に学年で25人普通科から理数科になれる人が決まる。入学してから実力考査や進研模試等で学年50番以内位の成績の人から選ばれる。

コメント

コメントはありません。 コメント/大分舞鶴高等学校?

お名前: