tenno.jpg

データ

分類公立
設立1896年
所在地大阪市阿倍野区三明町2-4-23
形態共学
偏差値75
1学年360名
HPhttp://www.osaka-c.ed.jp/tennoji/

概要

 大阪府阿倍野区に位置する公立高校である。1896年の大阪府第五尋常中学校を起源とする。2016年度入学者選抜より普通科を廃止して、文理学科(9クラス360名)のみの募集となっている。
 京大、阪大に合わせて毎年100名が合格し、国公立医学部にも20名が合格する。公立高校でありながらも抜群の進学実績を上げている。比重は医学部よりも地元の難関国公立であり、京大阪大の非医学部に比重が置かれている。授業第一主義を掲げており、学校の授業で合格できるようにするということが目標である。

進学実績

国公立医東大阪大京大
20192265047
20182136463
20172134443
20162435557
20151625353

参考文献:進路情報

高校生活

  • 毎日45分7時間授業を実施する。
  • 数学や理科の授業では40人のクラスを2つに分けて少人数編成授業をおこなうこともある。
  • 生徒が手元のボタンを押して回答するなど電子黒板を活用した授業もおこなう。
  • 入試は5教科450点。
  • 調査書:1年生90点+2年生90点+3年生270点=合計450点満点
  • 算出された調査書の「内申点450点:学力検査点450点」を、高校が定めた比重におき、総合点を算出する。

コメント

コメントはありません。 コメント/天王寺高等学校?

お名前: