yamato.jpg

概要

分類私立
設立1884年
地域山形県の高校
所在地山形県山形市緑町一丁目5番87号
形態共学
偏差値72
1学年普通科:160名、探求科:80名
HPhttp://www.yamagatahigashi-h.ed.jp/htdocs/

解説

 山形県山形市に位置する公立校である。1884年に山形県師範学校から独立して設立された。2018年から探求科を設置している。2018年から2年連続で国公立医学部に20名以上もの合格者を出し、地方の公立校としては非常に優秀な成績である。生徒数はむしろ少ない部類に入ると思われるが、合格実績は全国でも上位の部類である。東北地方においては仙台第二高等学校の次に医学部進学率が高い。しかしながら、一昔前は東大20名、東北大学100名を合格させていた高校と考えると、進学実績は少し落ちているのではないだろうか。
 入試難易度は東北地方の公立高校でナンバーワンを誇る。医学部への親和性も東北地方で最も高い。山形大学附属中学校の生徒が50-70名入学し、一大勢力である。

進学実績

国公立医東大山形医東北
202121101345
202021101631
20192491648
20182031040
2017157645
201617101246

参考文献:進路状況

  • 校内テスト上位20-30番で山形大学医学部が視野に入る。

高校入試

  • 総点400ないと落ちると言われていたが、東桜学館高等学校?ができてから、ボーダーは下がっている。380点でも合格は可能かと。

高校生活

  • 65分授業
  • 部活に関して、途中転部、退部者はいくらでもいる。ハードな部活ほどその傾向は顕著である。山東では部活は強制ではない。
  • 定期試験は20番まで張り出される。

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

お名前: