jukuko.jpg

データ

分類私立
設立1948年
所在地神奈川県横浜市港北区日吉四丁目1番2号
形態中高一貫男子校
偏差値76
1学年720名
HPhttps://www.hs.keio.ac.jp/

概要

 神奈川県横浜市に位置する慶應義塾大学附属の男子校である。慶應義塾普通部、慶應義塾中等部からの内部進学者と外部進学者を混合してクラスを編成する。外部からの入学者は370名程度である。各学年18クラス、生徒総数約2200人と超マンモス男子校である。
 進学に関しては、全員が慶應義塾大学へ進学できる。ただし、医学部に関しては20名と人数に比してごく少数の枠しかない。付属校で最も医学部枠が多いため、慶應の医学部にどうしてもという人は塾高を選んでもいいが、どこでもいいから医学部という人は当然のことながら不向きである。内部進学をするための高校であるため、行事、部活動が充実しており、勉強は自身の力でしなければいけない。医学部に限りた大学医学部との重複受験をすることができる。ただし、重複受験をした場合は慶應義塾大学の非医学部への推薦はもらえない。また、どこの医学部に合格しても、慶應医学部に推薦されたら慶應に進まなければいけない(これは何の問題もないと思われる。)。医学部進学に関しては、評定平均で8.5以上を取る必要がある。体育や家庭科、美術も含まれているため、努力以外の割合も大きいと思われる。これは絶対評価である。また、1年次からの評価なので、受験期になって頑張るというパターンは通用しない。慶應医学部の難易度を考えると、外部から受験するよりは多少は楽かも。。。という気がする程度である。

進学実績

  • 98%ぐらいは慶應義塾大学へ進学する。

高校生活

  • 慶應義塾大学の日吉キャンパスの隣というよりほぼ同敷地内に位置し、大学生活を身近に感じることができる。

コメント

コメントはありません。 コメント/慶應義塾高等学校?

お名前: