nitta.jpg

概要

分類公立
設立1938年
地域愛媛県の高校
所在地愛媛県松山市山西町663番地
形態共学
偏差値普通科スーパー特進64
普通科特進56
普通科総合進学
44
工業技術科41
進学力
1学年340名:普通科280名、理数科60名
HPhttp://www.nitta.ac.jp/

解説

  • 1938年、内外汽船株式会社の社長新田氏により旧制新田中学校が設立され、本校の前身となった。
  • 元々は男子校であったが、1986年に共学校へ移行した。
  • 進学校ではあるが、併設で工業科を設けている。工業科は18年連続で就職率100%を記録している。
  • 国公立大学を目指すのがスーパー特進と特進の上位で、私立大学を目指すのが特進の下位で、専門大学を目指すのが総合進学の上位。

進学実績

  • 神戸大や九州大には年に1-2名受かればいい方である。
  • 愛媛大には20名ほど。

参考文献:http://www.nitta.ac.jp/career/results_proceed.html

高校入試

  • スーパー特進への合格は180点欲しい。

高校生活

  • スーパー特進と特進は月曜が8時間で他は7時間。補習が入れば8、9時間の時もある。
  • 普通科は月曜が7時間で他は6時間。選抜クラスには補習があるのでそうなると水曜以外が7時間
  • 8:35からホームルームが始まり15分後には1時間目が始まる。50分授業が4時間でそのあとは昼休みがあり掃除がある。
  • 1:35から5、6時間目が始まり、授業が終わるとホームルームがあって放課となる。6時間の時は3:30には帰れる。
  • スーパー特進の朝は、英単語のテストがある。毎日30個くらい覚える。
    • 水.金は6時間、それ以外は7時間。それに加えて、演習という問題を解く時間が、プラス1時間ある。よって、終わる時間は、それぞれ4:30,5:30。土曜は、70×3の補習がある。

コメント

コメントはありません。 コメント/新田高等学校?

お名前: