syowa1.jpg

概要

分類私立
設立1974年
地域沖縄県の高校
所在地沖縄県浦添市沢岻450番地
形態中高一貫共学
偏差値65
1学年200
HPhttp://www.showayakka-jh.ed.jp/
https://i.imgur.com/lEskPHy.png

解説

  • 沖縄県浦添市に位置する完全中高一貫の共学校である。
  • 沖縄県の進学校の中ではずば抜けた進学実績があり、特に医学部に強い。毎年50名前後の国公立医学部の進学者が出る。
    • そのうち30名は琉球大学医学部へ進学する。
    • 沖縄の予備校の医学部合格者欄の大部分を昭和薬科が占めている。
  • 沖縄県は日本の本土とは違って経済・文化における地元完結性が高く、旧帝大や早慶、あるいは中核大の勢力があまり届かず、それらに入れるような人も琉球大へ進学する人が多いため、大学進学実績から進路決定者の学力水準を推定するのに困難が伴う。
  • 平たく言えば、進学実績で判断すると過小評価になりやすい。
  • この高校の特徴としては、二大都市圏外の地方私立進学校らしく医進学数が多くなっており、卒業生の2割以上になる。
  • 標準入学先は九大や早慶の下位学部。校内の真ん中付近からは九大合格圏に届くが下位での合格となりそうである。
  • 昭和薬科大学は東京都町田市にあるのに、高校はなぜか沖縄に存在する。
    • 創始者の荻原光太郎は「太平洋戦争によって多大な犠牲を受けた沖縄県の復興・発展に、教育を通じた人材育成で貢献したい」という思いから。

進学実績

国公立医琉球医東京京都大阪
20214528320
20204629626
20198129324
20185825412

参考文献:http://www.showayakka-jh.ed.jp/index_b.html

高校生活

コメント

コメントはありません。 コメント/昭和薬科大学附属高等学校?

お名前: