tokaiko.jpg

データ

分類私立
設立1888年
所在地愛知県名古屋市東区筒井一丁目2-35
形態中高一貫男子校
偏差値73
1学年440名程度
学費初年度:66万円
3年間:150万円
HPhttp://www.tokai-jh.ed.jp/

概要

 愛知県名古屋市に位置する私立高校である。中学校からの一貫教育をおこなっている。愛知県では入試難易度は最も高く、医学部進学者も最も多い。
 国立医学部への進学者は、2008年以降常に全国で1位である。名古屋大学医学部に関しては30名もの進学者を生み出している。その理由としては、生徒数が多いことと(1学年440人)理系選択者が8割であることがまず挙げられる。母集団が多いのだ。また、長年医学部進学者がトップになることで、医学部志望者が集まってくるということも挙げられる。中部地区には関東地区や関西地区と異なり進学実績のある高校が少ない。だからこそ集まるのであろう。また、高校2年生の時点でそれまでの成績を基に習熟度の高い生徒を集めたA群と残りのB群にグループ分け、それぞれのグループに合った授業を行うという体制も寄与しているのではないか。医学部や難関大学を受けるのは、だいたいA群の生徒である。
 1学年の人数が多く、上位100人は麻布高校レベル、下位100人は世田谷学園レベルと、非常に広範囲な生徒が入学してくる。1980年頃には1学年550人が在籍し、底辺層は自由すぎる校風にどっぷりつかって荒れているイメージであったが、定員減少とレベル向上によりそういった腐敗した雰囲気は少なくなってきている。

進学実績

国公立医私立医名大医東大
2020
2019116982937
2018130733630
2017121893130
2016
201596802627
2014114862427

参考文献:https://www.tokai-jh.ed.jp/profile/04.html

高校生活

  • 仏教系であり、「明照殿」という象徴的な建物がある。ここで中学生は毎週1回の授業を受ける。
  • 「医学部合格者数が多いので、医学部合格用の特別なカリキュラムがあるのかとよく聞かれるが、そんなものはありません」
  • 水練会という恒例行事がある。中1の7月に三重県伊勢市で行う4泊5日の臨海学校で、1911年から続いている。目玉は最終日の遠泳。全員がふんどし一丁になり、足の着かない恐怖や慣れない波や潮の流れと戦いながら、隊列を崩さずに、顔を水から出したままの平泳ぎで75分間(泳力のない生徒は、浅瀬で1000メートル)泳ぎ切る。
    • 水練会は、東海生になるための通過儀礼。この集団生活を経験して初めて東海生になる。
  • 理系志望が300人。
    • 医師やパラメディカルの子弟、そしてトヨタ系の技術者の子弟が多く、医師にさせたいもしくは技術者にさせたいと考えている親が多いため。地方都市なので官僚の子供、商社勤めの子供が少ない。

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • ? -- 2020-04-15 (水) 20:09:52
  • ここが、あの有名な 【食 べ て 応 援 高 校】 -- 2020-04-15 (水) 20:11:10
  • 東北 -- 進学者数比較? 2020-05-05 (火) 13:31:32
    • 2017→5名!!!!! 2018&2019→3名。2020→4名!!!!! -- 2020-05-05 (火) 13:34:00
    • 九州  2019&2020→まさかのゼロ!!!!! -- 進学者数比較? 2020-05-05 (火) 13:37:44
お名前: