oin.jpg

概要

分類私立
設立1924年
所在地東京都文京区本郷一丁目5番25号
形態完全中高一貫女子校
偏差値-
定員235名
配点320点:国100、算100、社60、理60
HPhttp://www.oin.ed.jp/

概要

 東京都文京区に位置する完全中高一貫の女子高である。1924年、関東大震災の翌年に桜蔭会より設立された伝統校である。女子学院高等学校雙葉高等学校と並んで女子御三家と称される。雙葉はカトリック系、女子学院はプロテスタント系であるのに対し、桜蔭は宗教色を持たず、代わりに日本人としての礼儀や嗜みを身につける礼法の授業が特色だ。
 桜蔭学園の母体は、東京女子高等師範学校(現・お茶の水女子大)の同窓会組織「桜蔭会」である。つまり日本の女子教育界をリードしてきた大学の妹的学校として桜蔭は誕生した。その結果、同校は開学時から非常に優秀な教師を集めることができた。実はこれは名門校に共通する大切な条件の1つで、現代でも新設校の1番の課題は、いかに優秀な教師を確保するかという点である。よほどの高給を提示できる場合を除き、新人教師で当初は乗り切っていくしかない。その問題を最初からクリアできた学校としては、ほかにも桐朋中学・高校、筑波大附属などがあるが、いずれも名門校としての基礎を築けている。
 全国の女子校の中で最高峰に位置し、医学部への進学実績もトップクラスである。東大合格者は数十年にわたって全国10位以内であり、2017年は63人、2018年は77名であった。生徒数を考えると、実に3分の1の生徒が東大に合格していることになる。また、「医学部」という枠に限ってみると、実に半分が合格している。dot.asahi.comでは、2019年?の医学部合格者数は169名で首都圏1位となっている。桜蔭の卒業生の30代~50代の職業を見てみると、トップが「医師」である。設立当初より名門でありえた理由としては、桜蔭学園の母体は、東京女子高等師範学校(現・お茶の水女子大)の同窓会組織「桜蔭会」であることである。日本の女子教育界をリードしてきた大学の妹的学校として桜蔭は誕生したためそ、開学時から非常に優秀な教師を集めることができた。
 参議院議員の猪口邦子、起業家の経沢香保子、女優の菊川怜、歌手でイラストレーターの水森亜土、弁護士の土井香苗、精神科医の水島広子らをはじめ、医者、研究者、弁護士、裁判官など多彩な人材が世に出ている
 倍率こそ2倍と低めであるが、そもそも実力を持った子しか集まらないので、間違っても運で合格できるような学校ではない。
 「トイレに友達と連れ立っていくなどありえない」「気が乗らなければ『今日は1人で帰る』といっても誰も何も思わない」「議論はしても学校で喧嘩を見たことがない」という話は桜蔭生からよく聞かれる。

進学実績

東京お茶女一橋医科歯科東工農工大東外大東京芸大筑波千葉横国京都大阪東北北海道その他国公立医日医慈恵会
2020856510630071132130121015
2019668212432151444021131720
201877741432004933103121616
201763981068314912230141220
  • 1994年以来27年にわたって東大合格者数全国10位以内をキープしている。
  • 2020年の東大合格者数は全国3位であり、85名は桜蔭高校史上最高値である。
  • 「桜蔭の東大合格者数は、近年50人から70人で推移しています。しかし、注目すべきは医学部合格者の多さです。17年には東京大学理IIIへ7人が合格していますが、全国の医学部を見ると130人が合格している(現役・浪人含む)。彼女らは東大理Iを十分合格できる実力を持ちながら、医者を目指すために他大学に進学しています。つまり1学年約250人中、半数は東大現役合格の実力を持つという、女子校でも唯一無二の存在なんです」
    参考:https://www.oin.ed.jp/career/graduate/

高校生活

  • 水道橋駅を下車し、外堀通りと白山通りを斜めに横切った徒歩10分の小高い丘の上に位置する。
  • 桜蔭の場合は文系:理系:医系で分け、しかもその比率は1:1:1である。他校と比べると圧倒的に理系が多い。
  • 成績の公表はしない。
  • ダイサいことで有名な制服。
    sehuku.png
  • 水泳にも力を入れており、5〜11月にかけて週に一度授業が行われる。
  • 部活動は必須。
    • 以前は人気の部活動は抽選であったが。。。今は?
  • 勉強が優先なので、部活動は控えめ。基本は週1回の部活動の時間だけ。
  • 通塾率は高く、同レベルの進学校の2倍以上とのこと。
  • 8月は登校禁止
  • 中学1年から高校3年まで、「礼法」の授業が週に2,3時間ある。
  • 通塾率は中学で3割、高校は5割。高3時はほとんどが通っている。
  • 「書く」作業を重視し、入試問題でも記述式が多く盛り込まれている。
    • 中3の自由研究は原稿用紙30枚、手書きで論文を仕上げる。

コメント

コメントはありません。 コメント/桜蔭高等学校?

お名前: