asano.jpg

概要

分類公立
設立1920年
地域神奈川県の高校
所在地神奈川県横浜市神奈川区子安台一丁目3番1号
形態男子校、完全中高一貫
偏差値-
進学力S
1学年260名
HPhttp://www.asano.ed.jp/
https://i.imgur.com/mcEPED7.png

解説

  • 浅野財閥の御曹司が欧米からの影響を受けて作った。
  • 横浜市の外れの新子安に位置し、割と都会よりですが校舎は広い。ハンドボールのコートが2か所、テニスコートが別で2か所、人工芝グラウンド、野球練習場、体育館、とほぼほぼ揃っている。
  • 伝統校であり、昔から文武両道であったが、1980年代頃より進学実績が伸びてきた。理由としては、80年代半ばに試験日をそれまでの2月1日から2月3日に変更して受験しやすくなったのと、公立ではなく私立に通わせたい家庭が増えた時期とも重なり、受験者数が一気に増えた結果、優秀な生徒が多く入学してきた。
  • 現役合格主義を貫いている。浪人した場合のフォローが望み薄だから現役で合格するしかない。
    弱い

進学実績

国公立医東大理Ⅲ
202118480
202013392
201917390

参考文献:http://www.asano.ed.jp/guidance/achievement.html

高校生活

  • 掲載の許可が取れた生徒については合格先と名前を職員室の前に貼り出す
  • 「ベーシックコミュニケーションプログラム」では中2の終わりにこの2年間で学んだ英語がどの程度通用するのか、10人程度のグループに分かれてネイティブの英語講師18人と、1日6時間、3日間かけて全講師のプログラムに参加する。
  • 「YISH Academia」では横浜市国際学生会館に滞在する外国人留学生と身近なテーマについてディスカッションをする。
  • 短期留学ではスタンフォード大学やオックスフォード大学を訪問するカリキュラムがある。オックスフォード大学では現地の学生たちとのグループワークやディスカッションをする2週間のカリキュラムに、中3~高2の生徒約36名が参加している。ここでも現地の学生引率のもとで、イギリスの街に出て街頭インタビューを行っている。

コメント

コメントはありません。 コメント/浅野高等学校?

お名前: