kaise.jpg

概要

分類私立
設立1871年
地域東京都の高校
所在地東京都荒川区西日暮里四丁目2番4号
形態中高一貫男子校
偏差値78
進学力S
1学年400名
定員中学から:300名
高校から100名
配点400:国語100、数学100、英語100、理科50、社会50
HPhttps://kaiseigakuen.jp/
https://i.imgur.com/QBdkLw4.png

解説

  • 東京都荒川区に位置する全国でもトップの位置にいる男子校である。
  • その起源は1871年の共立学校にまで遡る。立地のためか、東京大学への意識が高く、東大進学者数は1982年から2019年まで38年連続で首位である。
    • この現象を生んだ最大の理由は1974年に開成が高校入試の募集定員を100名に増やしたことだ。元々、同校の大学合格実績に大きく寄与していた高校入学組の増加によりその生徒たちが卒業し始めた頃から同校の東大合格者数は増加し始め、ついに1982年にトップの座についた。
    • ちなみに、開成が初めて東京大合格者数1位になったのは1977年のことだ。
    • その後100名越えの合格者を連発しているが、200名を超えた年が3回ある。1998年の205名が最高記録である。直近では2012年に203名を記録している。
  • 他の都内の名門中高一貫校が高校入試を取りやめるのに対して、開成高校は高校入試を継続している。
  • 1967年に学校群制度が開始され、都立の有名進学校に進学できる保証がなくなったため、受験生は私立上位校に流れた。ここから開成高校の躍進が始まる。
  • 1971年。開成高校の目の前に国鉄西日暮里駅が開業した。
  • 西日暮里駅は69年12月、営団地下鉄(現・東京トロ)千代田線の停車駅として開業している。同線は北千住駅、大手町駅間での部分開通だった。
    • その後、71年4月には、北千住駅で千代田線と国鉄常磐線が相互乗り入れするようになった。
    • こうした新駅誕生、新線開業、相互乗り入れ実現によって埼玉県の川口、浦和、大宮方面、千葉県の柏、松戸方面から開成に通いやすくなったのである。
  • 西日暮里駅は大変便利な立地であり、山手線も京浜東北線も停まり、舎人ライナーも停まる。また、つくばエクスプレスの開通により、北千住まで出れば茨城方面も行ける。
  • 71年の開成中学入学組が東京大を受験した77年、同校にとって史上最多(当時)となる124人の合格者を出した。
  • 76年は76人だったので、一気にプラス48人だった。たった1年でこれほど増やしたケースは他にあまり例がない。
  • 中学受験の「男子御三家」の麻布・武蔵・開成、「女子御三家」の桜蔭・女子学院・雙葉の6校を見てみると、開成を除く5校は高校入試を実施していない。
  • 高校入学者が中学入学者の刺激になると考えられており、今後も高校入試は継続されるであろう。

進学実績

国公立医東大
202153144
2020119
2019140
201857116
201758
201659
201575
201461
  • 早稲田大学への合格者は13年連続でトップであり、2020年の合格者は昨年より14人増加して235人。学部別では政治経済、基幹理工、先進理工、創造理工の4学部でトップだ。
  • また、慶應義塾大学への合格者でもトップであり、東大、早慶でトップである。2020年は、昨年より21人合格者が減って160人。学部別では理工、環境情報の2学部でトップだ。
  • 2021年、開成高校からの東京大合格者数は144人を数えた。
  • これで1982年から続く同校の東京大合格者数1位が40年続いたことになる。

参考文献:https://kaiseigakuen.jp/career/result-univ/

事件

替え玉事件

  • 2020年2月10日に行なわれた開成高校の入試に合格した生徒と、その後、実際に登校していた人物が「別人」だったことが発覚し、生徒が退学処分となった。
  • 単にずさんな管理だったというだけで、事件の情報公開もしていない。
  • https://www.news-postseven.com/archives/20200930_1599925.html?DETAIL

高校生活

  • 開成では中学入学組を「旧高」、高校入学組を「新高」と呼んでいる。
  • 中学校は7クラス体制で1クラスの人数はおおよそ43~44人、高校になると8クラス体制になるが、そのときは1クラス50~51人程度になる。
  • 高校1年生のときは「新高」のみで占められるクラスが2つある一方、「旧高」のためのクラスが6つ設けられていて、授業で互いの接点はあまりない。
  • 鉄道研究会も盛んであり、運動部と掛け持ちしているメンバーが多い。
    • 開成祭では部誌にて研究成果が発表されるが、「物理学で紐解く蒸気機関車の技術」「災害時の鉄道貨物輸送」「中小私鉄の機関車の在り方」など、とても中高生が書いたとは思えないような、高度な視点での論述が展開されている。

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

お名前: