医学部受験と再受験
TOP>学費戦略>奨学金と銀行ローン>日本学生支援機構奨学金
日本学生支援機構奨学金
銀行ローンとともに、私立大学の学費補填に大きく貢献してくれるのがこの奨学金です。奨学金というと、ほんの少ししか借りれないというイメージがつきますが、実はかなりの額を借り入れることが可能です。これを複数の場所から借りることで、相当額の資金を補填できます。その代表格が日本育英会奨学金です。第一種と第二種の種別がありますが、私立医学部の場合はこの両方を受けることが望ましいです。

  第一種 第二種
貸与額(月額) 44,000円〜63,000円 3万/5万/8万/10万/12万(医学部は+4万)
親の収入 950万円以内 1291万円以内
高校時代の成績 評定3.5以上 制限なし
利子 なし あり
6年間(72か月分) 4,536,000円 11,520,000円

日本育英会の第一種と第二種奨学金を併用すれば1000万円以上の資金調達が可能です。私立医学部を視野に入れている方は、この奨学金を活用することを考えておきましょう。

申し込みの際には簡単なアンケートに答える必要があります。質問項目としては、授業の出席状況や、部活動の活動状況等の学生生活に関するものです。出席は医学部であれば必然的にかなりの割合でまじめに出ることになるので問題ないでしょう。アンケートも参考までにといった感じなので気楽に答えればいいと思います。


返済に関するデータ
  大学 通学 貸与月額 貸与総額 返還総額 返還月賦額 返還回数
第一種 国公立 自宅 45,000円 3,240,000円 借りてる本人も把握してません・・・
自宅外 51,000円 3,672,000円
私立 自宅 54,000円 3,888,000円
自宅外 64,000円 4,608,000円
第二種 160,000円 11,520,000円 15,575,066円 64,896円 240回(20年)


日本学生支援機構
[医学部再受験をネット内職で乗り切る]