概要

  • 台湾には7校の歯学部(国立3校私立4校)がある。
  • 近年、日本の歯学部へ留学する台湾人が増加している。台湾の歯学部は超難関であるため、台湾人受験生は日本や他海外の歯学部に留学する。
  • 現在、日本の歯学部で学ぶ外国人は409人いる。参考:歯学部の留学生数
  • また、近年海外の歯学部を卒業した多くの人が台湾に戻り歯科医師となったため、台湾では歯科医師が余剰になりつつある。参考:Newtalk。今後、海外大学出身者の参入を制限するのに伴い、日本へ留学する人も減るのではないだろうか?

基本データ

台湾日本
人口2360万人12581万人5.33倍
出生率1.06人1.42人1.34倍
歯科医師14718人104908人7.13倍
歯医/人口62.4/10万80.5/10万1.29倍
大学進率95.80%63.58%0.66倍
歯学部7校29校4.14倍
入学定員2470人
国試合格約420人約2000人4.76倍
歯医年収¥633万
GDP/1人$25008$393041.57倍
  • 参考
  1. 外務省 台湾人口2020
  2. 総務省 日本人口2020
  3. 合計特殊出生率2018
  4. 台湾 歯科医師数2018
  5. 大学進学率日本2019
  6. 外務省 大学進学率台湾
  7. 台湾 歯科医師数&定員等
  8. 2018年 IMF 世界の1人当たりGDP

台湾の歯学部

設置属性定員大学
1955国立国立台湾大学
1957私立高雄医科大学
1960私立中山医科大学
1960私立台北医科大学
1976国立国立陽明大学
1980私立中国医科大学
2019国立国立成功大学

台湾の歯科医師国家試験

受験合格合格率
2021
2020
2019
2018
2017
2016
2015
  • 参考

コメント

コメントはありません。 コメント/台湾の歯学部?

お名前: