奥羽大学

大学データ

  • 概要
    設置1972年
    創立1972年
    本部所在地福島県郡山市富田町字三角堂31-1
    学部歯学部
    薬学部
  • 入試
    駿台全国偏差値:
    駿台全国判定偏差値
    河合塾42.5
    学費21,550,000円
    再受験
    定員計:96
    一般30-10-6
    推薦10、AO5、同窓5
    特待25-5
    配点外国語100、数学ⅠAⅡか理科(1)100、面接100
    HPhttp://www.ohu-u.ac.jp/
    過去問

解説

  • 福島県に位置する歯学部、薬学部を有する私立大学である。
  • 1999年度の歯科医師国家試験において漏洩事件が起きた大学である。当時の教授が歯科医師国家試験の問題を卒業試験に出した。学生の内部告発により関係者が逮捕されることとなった。
  • 定員割れが問題となる大学であり、平成30年度の入学定員充足率は53.1%(編入学を除く)であった。
  • 平成30年度の入学試験倍率は1.46倍であった。
  • 平成30年度の歯科医師国家試験合格率は36.0%(新卒)であった。
  • GReeeeNの出身大学でもある。

一般入試傾向・対策

  • 面接は個人面接で10分程度。2-1。

特待生制度

 定員割れ、国家試験成績、漏洩問題となかなか厳しい条件の大学であるが、特待生制度は一縷の望みである。英語、数学ⅠAⅡ、理科のうち1科目を選択し、個人面接で合わせて評価される。Ⅰ期25名、Ⅱ期5名であり、枠としては大きい。授業料が全額免除されるが、次年度以降は年度末の進級審査に合格した者が継続できる。

歯科医師国家試験

出願者受験者合格者合格率
1121271163530.2%
1111211112724.3%
1101451304030.8%
1091741484631.1%
  • 合格率は低迷しており、30%付近で悪い意味で安定している。

大学生活

  • 再試験は1教科4000円である。

コメント欄

コメントはありません。 コメント/奥羽大学歯学部?

お名前:

添付ファイル: fileou.jpg [詳細]