概要

  • 国公立大学歯学部の年齢別入学者数を掲載。
  • 編入試験による入学者は一切含まない

データ

出典

入学者に占める三浪以上の割合

大学2017201820192020平均
1徳島25.030.025.012.523.1%
2長崎28.034.014.06.020.5%
3九州13.524.515.415.117.1%
4鹿大15.117.09.426.417.0%
5東北19.322.613.57.515.7%
6広島11.318.913.215.114.6%
7九歯12.612.612.616.813.7%
8岡山14.66.314.610.411.5%
9阪大7.513.29.49.49.9%
10新潟10.010.02.515.49.5%
11医歯11.35.88.6%
全体15.018.213.413.114.9%
-北大

特徴

  • 面接点ゼロの大学は、「入学者に占める三浪以上の割合」が高い(医科歯科大を除く)。
  • また、入試科目数が他大学に比べて少ない大学も、三浪以上の割合が高い。
  • 推薦(総合型選抜+学校推薦)は現役or一浪が多くを占めると思われる。しかし、それらと下の順位とで相関性は見当たらなかった。
大学面接点
/総合点
二次科目入学者
に占め
る割合
前期前期推薦
1徳島0%英数理125%
2長崎0%英数or英理120%
3九州0%英数理215%
4鹿大6%英数理121%
5東北8%(※1)英数理230%(※2)
6広島0%英数理29%
7九歯7%英数総合21%
8岡山12%英数理221%
9阪大18%英数理29%
10新潟10%英数理220%
11医歯0%英数理29%
-北大9%(※1)英数理29%
  • (※1)=2021年入学者より面接試験が点数化。それまでは面接試験がなかった。
  • (※2)=2018年入学者よりAO試験の定員を拡大。

コメント

コメントはありません。 コメント/年齢別入学者数?

お名前: