広島大学歯学部

概要

  • 大学
    起源1965年
    所在広島市南区霞
    校舎東広島,霞,東千田
    学部総合科学,文,教育,法,経済,理
    医,歯,薬,工,生物生産,情報科学
    学生男173女155(留学生1→詳細)
    比率男52.7%女47.3%
    進級厳しい
    HPこちら
  • 入試


    共:前期71%,後期79%
    二:前期60.0,後期-
    駿全国:前期57,後期58
    定員前期33,後期15
    総合型選抜Ⅱ5
    調査書点数化なし
    前期共:二=900:1200
    国200,数200,理(2)200
    外200(筆100リ100),社100
    数400,理(2)400,外400,面接
    後期共:二=900:750
    国200,数200,理(2)200
    外200(筆100リ100),社100
    小論文450,面接300
    出願インターネット
    過去問

解説

  • 広島県広島市に位置する総合大学の歯学部である。
  • 国立歯学部の中では進級判定は厳しい。
  • 医歯薬看護を要する総合大学であり、大学としては名門である。

一般入試傾向・対策

  • 合格するためには、前期70%、後期80%の得点率が必要である。後期に求められる学力は高い。

配点

理1理2
200200100100200100-900
400400200200--01200
60060030030020010002100
29%29%14%14%10%5%0%

時間割

  • 1日目
    時間科目
    9:00~11:30数学
    12:30~14:30理科
    15:20~17:20外国語
  • 2日目
    時間科目
    9:00~面接

入試結果

前期日程

人員志願受験合格実質
倍率
入学
202133
2020171151334.629
2019164147334.530
2018125111333.427

後期日程

人員志願受験合格実質
倍率
入学
202115
2020313140197.417
2019230105185.817
201819786243.621

前期合格者得点

試験最低点平均点
2021共通
二次
総合
2020セ試653/72.6%705.9/78.4%
二次682/56.8%762.0/63.5%
総合1401/66.7%1467.9/69.9%
2019セ試653/72.6%719.3/79.9%
二次614/51.2%680.1/56.7%
総合1335/63.6%1399.4/66.6%
2018セ試630/70.0%691/76.8%
二次598/49.8%676/56.3%
総合1269/60.4%1366/65.0%

後期合格者得点

試験最低点平均点
2021共通
二次
総合
2020セ試687(76.3%)734.3(81.6%)
二次550(73.3%)583.6(77.8%)
総合1296(78.5%)1317.9(79.9%)
2019セ試692(76.9%)742.4(82.5%)
二次534(71.2%)592.8(79.0%)
総合1300(78.8%)1335.2(80.9%)
2018セ試663(73.7%)716(79.6%)
二次500(66.7%)554(73.9%)
総合1225(74.2%)1270(77.0%)

年齢別入学者数

18歳19歳20歳21歳22歳23歳24歳25歳26歳27歳28歳
202067732126
6145227
2019739311125
1377128
20186115211127
78622126
201771182111132
710421
20165104224128
3117425

参考文献:https://portal.niad.ac.jp/ptrt/table.html

歯科医師国家試験

ストレート合格率

入学年入学合格合格/入学
1142015
1132014533566.0%
1122013533769.8%
1112012533566.0%
1102011533362.3%

新卒合格率 

出願受験合格合格/出願
114
11350504488.0%
11254544888.9%
11150444488.0%
11047473472.3%
10949483877.6%

全体合格率

出願受験合格合格/出願
114
11365655178.5%
11270705477.1%
11170705477.1%
11066664568.2%
10965644569.2%

大学生活

立地

授業

  • 『国際的に活躍できる歯科医療人』の育成を教育目標に掲げ、歯学科ではすべての科目で日本語・英語併用授業が行われている。

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • ここ英語ができないと入ってからきついよ -- 2020-06-30 (火) 19:19:46
  • 英語を授業で使ったりするからでしょうか? -- 2020-06-30 (火) 19:53:38
  • もうすぐ卒業しますけど、大学のカリキュラムにより、強靭な精神を持ったと自信をもった思います(笑)。授業は英語だし、定期試験もCBT(今後は8割合格)かなり厳しく、課題も多く、強靭な精神が育まれます。覚悟は必要です。 -- 2020-07-20 (月) 22:59:01
    • もうすぐ卒業しますけど、大学のカリキュラムにより、強靭な精神を持ったと自信をもって思います(笑)。授業は英語だし、定期試験もCBT(今後は8割合格)かなり厳しく、課題も多く、強靭な精神が育まれます。覚悟は必要です。 -- 2020-07-20 (月) 23:01:27
      • それで留年者が多いのですか?何か留年者が多い理由はほかにもありますか? -- 2020-07-21 (火) 09:02:56
      • 授業英語はキツイなぁ。無駄としか言いようがない。外国行くんならともかく -- 2020-08-07 (金) 11:12:05
      • 将来、多くの人が開業するのに。。。ですね -- 2020-08-07 (金) 19:15:04
  • 前期はセンターが650点でも良い、面接点がゼロ -- 2020-10-04 (日) 22:54:13
    • と結構条件悪くないのに、進級の難しさ&授業英語、で敬遠されている傾向があるよね。 -- 2020-10-04 (日) 22:55:55
  • あとストレート合格率がケツから2番目ってとこも。まあ、留年率2割、って時点でお察しだけど。しっかし、『国際的に活躍できる歯科医療人』の育成って、中国&東南アジア辺りの富裕層相手の歯科医を輸出でもするおつもりなのかね? -- 2020-10-05 (月) 09:26:21
    • 輸出というよりも、外国に留学して勉強して帰ってきてさらに歯科医学の発展に・・・的な感じじゃないの。論文も読めるようになるし -- 2020-10-05 (月) 18:55:14
お名前:

添付ファイル: filehiro.jpg 113件 [詳細]