概要

  • 日本歯科医師会は1903年に高山紀齋などによって設立された。国民へ歯科に関する予防・啓発事業などを実施している。
  • これまでの歴代会長は、東歯,日歯,大歯,日大の、いわゆる伝統校からのみ輩出。「歯学は私学」といわれる所以。 
  • 日本医師会・日本歯科医師会・日本薬剤師会を合わせて三師会と呼ばれている。

歯科医師会の歴代会長

氏名学歴在任メモ
高山紀斎慶應1903-06東歯創立
2榎本積一1907-18CA州立大卒
3血脇守之助高山1919-46東歯創立
4加藤清治日歯1946-47Northw大卒
5佐藤運雄東歯1948-52東洋歯創立
6入交直重日歯1952-54
7小椋善男東歯1954-58
8佐藤運雄東歯1958-60二度目
9河村弘1960-62
10中原實日歯1962-68洋画家
11竹中恒夫大歯1968-70参議院議員
12奥野半藏大歯1970-72
13中原實日歯1972-76二度目
14川崎勇日大1976-77
15山崎数男東歯1977-91
16中原爽日歯1991-00日大医卒
17臼田貞夫日大2000-04闇献金事件
18井堂孝純大歯2004-06
19大久保満男日大2006-15サンスター
20髙木幹正大歯2015-15迂回献金事
21山科透大歯2015-16
22堀憲郎日歯2016-現

コメント

コメントはありません。 コメント/日本歯科医師会?

お名前: