東京医科歯科大学

大学データ

  • 入試
    偏差値河合塾センター前期82%、後期85%
    河合塾二次前期60.0、後期-
    駿台全国前期59、後期60
    再受験
    定員前期33、後期15、特別入試5
    編入試験なし
    調査書点数化なし
    過去問
  • 配点
    前期セ:二次180:360
    センター試験国40・数40・理(2)40・外40・社20
    二次試験数120・理(2)120・外120、小論文、面接
    後期セ:二次500:200
    センター試験国125・数125・理(2)125・外125
    二次試験小論文100、面接100

大学解説

 東京都文京区に位置する医科系大学である。その名の通り、医学部と歯学部を有する。歯学部は日本で最初に設置された官立の私学教育機関である。
 旧帝国大学ではないが、難易度としては大阪大学歯学部と並んで歯学部トップクラスである。1970年代後半頃、国公立の歯学部が設立されだしたが、その教授のほとんどは本学か大阪大学歯学部出身であった。スーパーグローバル大学に認定されており、海外留学にも行くことができる。

一般入試傾向・対策

  • 医学科の問題とほぼ同じではあるが、理科は少し簡単である。合格最低点も60点ぐらい低くなっている。

時間割

  • 前期
    時間科目
    入室
    9:30~11:00数学
    12:30~14:00外国語
    15::50~17:20理科
  • 後期
    時間科目

面接

  • 後期試験の方が面接重視であり、面接官が増える。

歯科医師国家試験

出願者受験者合格者合格率
11255554683.6%
11155555192.7%
11051514894.1%
10968676191.0%
  • 出願者がほぼ全員受験してこの成績であり、歯学部最上位である。

大学生活

立地

 1年次は市川の国府台キャンパスに通うこととなる。市川駅自体は御茶ノ水駅から30分程度であるが、キャンパスはここからバスに乗らなければいけない。2年次以降は便利な御茶ノ水で学ぶこととなる。立地は抜群であるが、単科系大学だけにキャンパスは狭い。広々とした中庭でお弁当といというようなキャンパスライフではない。

授業

コメント欄

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 歯学部スレは過疎状態だな -- 2020-01-14 (火) 17:24:56
お名前:

添付ファイル: filesika.jpg 100件 [詳細]