2020年

順位大学6年間総額¥
1国公立3,496,800+α
2東京医科歯科4,139,760+α
3九州歯科(県外者)4,555,719
4朝日19,181,000
5明海21,112,000
6奥羽23,749,895
7北海道医療26,571,645
8岩手医科28,000,000
9鶴見28,077,200
10昭和28,172,000
11日本28,383,000
12神奈川歯科28,500,000
13福岡歯科28,678,136
14日大松戸29,400,000
15松本歯科30,280,000
16日本歯科新潟31,530,000
16日本歯科31,530,000
18東京歯科32,142,000
19大阪歯科32,290,000
20愛知学院33,541,000

2006年

順位大学初年度6年間
1奥羽9,550,00027,300,000
2明海9,592,00029,392,000
3東京歯科9,457,00029,642,000
4朝日9,568,50029,861,000
5北海道医療9,665,00029,990,000
6昭和10,147,00031,422,000
7日本歯科9,435,00031,550,000
7日本歯科新潟9,435,00031,550,000
9日本9,940,00031,740,000
10愛知学院11,041,00031,841,000
11鶴見10,023,50031,876,000
12岩手医科9,380,00032,380,000
13福岡歯科11,600,00033,350,000
14日大松戸10,258,00033,558,000
15神奈川歯科10,290,00034,440,000
16大阪歯科12,640,00040,290,000
17松本歯科11,755,00056,655,000

変革

  • 明海朝日は、2011年度入学者より、40%程度の値下げをした。
  • 岩手医科は、2013年度入学者より、6年間学費合計を2,940万円→2,760万円に減額した。
  • 昭和は、2020年入学者より500万円の増額をした。
  • 神奈川歯科は、2014年入学者より6年間学費合計を3,055万円→2,700万円に減額した。
  • 北海道医療は、2014年入学者より学費を6年間で400万円減額した。

特待生

大学特待定員特典HP
北海道医療10名以内6年間負担
S特待:349.68万円
A特待1,245万
岩手医科2名初年度-300万円か-200万円
奥羽30名-2100万円
日本歯科新潟25名正規の半額
1569万円
日本歯科10名
昭和50名初年度-300万円
日大松戸初年度-200万円
日本教育充実料280万円減免
鶴見特別奨学生7名
特待奨学生3名
-2190万円
-415万円
神奈川歯科25名3名:-395万円
5名:-200万円
17名:-100万円
松本歯科1種:5名
入学時特待生:10名
-2048万円
-298万円
愛知学院初年度-160万円
大阪歯科A種:1名
B種:25名
A種:-2415万円
B種:-515万円
福岡歯科8名-650万円

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

お名前: