概要

  • 歯学部情報は少ないため、一人ひとりの合格/不合格体験記は大変貴重です。記入できるところだけでも結構ですので、ぜひ報告・アドバイスをお願いします。来年度の参考になります。
  • 先人の教訓を学ぶという意味で、受験体験を共有することは大切です。情報を取捨選択し、自分に合った知識を吸収してください。

記入方法

  • レイアウトの乱れは管理側で修正しますので、ご自由にお書きください。
お名前:未記入でOK
題名:未記入でOK
内容は下のテンプレートをご利用ください
【属性】は、再受験・現役・浪人など。
各教科の欄は、ワンポイントアドバイス
や使用問題集など。

受験報告

テンプレート(自由に改変してください)


【合否】
【属性】
【予備校】
【偏差値】
【センター得点率】
【2次試験得点率】
【面接内容】
【勉強時間/日】
【英語】
【数学】
【理科】
【一言】


東京医科歯科大学-1

(2020-12-18 (金) 22:15:17)

【合否】後期○,慶応薬×,東京理科薬×
【属性】現役男
【予備校】駿台
【偏差値】高1→高2→高3の1学期→夏休み→2学期→3学期:70→68→68→68→68→67
【センター得点率】784/950(83%),国182,数ⅠA89,数ⅡB70,英174,リス38,物理70,化学75,日本史86
【面接内容】後期の面接は、前期と同じだと思わない方がよい。面接官の数は増えるし、質問数も多くなる。私が受けた年もそうだったが、例年そのようだ。志望動機や趣味などの典型的な質問には、確実に答えられるようにしよう。また、今後の歯科医療の見通しについてといった発展的な質問もなされたので、警戒しておいた方がよい。もちろん、身だしなみや言葉遣い、立ち振る舞い等もチェックされているので、確認しておこう。
【小論文】比較的レベルの高い日本語の文章が二題出題。文章要約はもちろん、国語のような問題もある。
【勉強時間/日】高1→高2→高3の1学期→夏休み→2学期→3学期:2.5→3.5→3.5→6.5→6.5→6.5h/日
【英語】(センター)ほぼ出題形式が固定されている。早い段階で過去問を解いて、分量を把握しておこう。単語の暗記も、忘れずにしておこう。(参考書)センター対策問題集
【数学】(センター)ほぼ出題形式が固定されている。おそらく、特に2Bは時間との勝負になると思うので、じっくりと演習しておこう。(参考書)センター過去問,センター対策問題集数冊
【理科】(センター)個人的に理科が苦手だったので、本番中も厳しいと感じた。新課程になり少し難易度も上がったので、学校配布の問題集などで典型問題は確実に消化しておこう。(参考書)センター過去問,センター対策問題集,塾の教材
【国語】(センター)毎年だいたい出題形式が同じ。過去問を解いて、傾向を自分なりにつかむようにしよう。塾で講義を受けるのも効果的。(参考書)センター過去問。センター対策問題集
【日本史】(センター)教科書の隅々まで出題される。ただそのレベルを超えることはほぼないので、教科書の内容は確実にしておこう。その際に、参考書を用いると効果的。(参考書)中経出版の教科書
【受験生活を振り返る】夏休みの期間に、もう少し勉強時間を取れていたら、と思う。その期間の勉強時間で結構な差が生じてしまった、と実感している。
【二次試験を振り返る】先程も述べたが、後期では面接は重要になる。基本的な質問にはもちろん、発展的な質問の準備までしておこう。インターネットにも、面接の解答例が掲載されているサイトがあるので、利用するといいかも。また、家族や友人に協力してもらうのも手だ。私の場合は、兄弟に面接官の役をしてもらった。身の回りのものすべてを活用して、面接・小論文を乗り切ろう。参考:みんなの大学情報

東京医科歯科大学-2

(2020-12-18 (金) 22:14:25)

【合否】前期○,慶応経済×
【属性】現役男
【偏差値】高1→高2→高3の1学期→夏休み→2学期→3学期:65→65→65→65→70→70
【センター得点率】802/950(84%),国130,数ⅠA90,数ⅡB90,英180,リス46,物理90,化学90,日本史86
【直前期勉強時間/日】高1→高2→高3の1学期→夏休み→2学期→3学期:2.0→2.0→2.0→4.5→4.5→4.5h/日
【英語】(センター)いかに早く英文を読むかが重要。重要なとこを判別できるように練習した。(二次)とにかく長文が長いので早く正確に読むことが大切。正誤判定は裏をかくような問題も見られたので注意が必要。記述は以外と簡単。
【数学】(センター)ただただ演習あるのみ。限られた時間内に早く正確に解くことが鍵になる。(二次)センターと違って数3cも範囲に入っていて、そこからの出題が目立った。また独特な問題が多いので過去問を解くことが重要。(参考書)黄色チャート,重要問題集
【理科】(センター)物理は1問目を間違えるとそこから全部間違えてしまうので、確実性を高めることが重要。化学は無機、有機は暗記するだけ。その他は繰り返し演習するのみ。(二次)物理はセンターの延長のようなもの。ちゃんと理解していれば解ける。ただ原子物理が出ることもあるのでやっておくといい。化学は有機が難しい。ちゃんと基本をおさえて部分点を狙いにいくといい。(参考書)重要問題集
【国語】(センター)とにかく問題を解いて慣れること。自分は現代文が苦手だったので選択肢についてよく考えることを徹底した。
【日本史】(センター)流れをちゃんと理解して覚えることが大切。流れが掴みにくい文化史を重点的にやった。
【受験生活を振り返る】メリハリをつけて勉強すべき。休むときは休んでもいいがその他の時間は集中して勉強するといいと思う。英語は大学に入った後も必ず使うからちゃんとやるべき。
【二次試験を振り返る】自分たちの年には原子物理が出題されたが、その対策を行っていなかったので、少しでも見ておくといいと思う。苦手だった英語は過去問をたくさん解いたおかげで、傾向もちゃんとつかむことができ、得点を取ることができたので、過去問演習をたくさんすべきだと思う。参考:みんなの大学情報

東京医科歯科大学-3

(2020-12-18 (金) 22:15:17)

【現役合否】北大保健○,旭川医×,筑波医×
【浪人合否】前期○
【属性】浪人女
【偏差値】現役65→浪人70
【センター得点率】現756/950(80%)→浪788/950(83%)
【勉強時間/日】13h/日
【生活スタイル】(現役時)やる気があるときにやりたいことを勉強していた。(浪人時)1年の計画を立てて、月ごと、週ごとに到達目標を決めた。
【考え方・心構え】(現役時)とにかく医療系に!浪人したくない。スマホで動画を、たくさん見たことも。【浪人時】浪人したのなら、目標を達成するべき。そのためには娯楽を犠牲にするのは当然。
【時間管理】(現役時)高校の時間割以外は、気の向くままに勉強していた。(浪人時)時間割を毎日細かく作り、集中して実行。予備校で13時間は過ごすように。
【メリハリ】(現役時)常に勉強のことを意識はしていたが、メリハリはなかった。(浪人時)夕食後30分と日曜日の午前は思い切り遊び、あとはひたすら勉強。参考:パスナビ

新潟大学-1

(2020-12-18 (金) 22:15:17)

【合否】前期○
【勉強時間/日】平日5h/日,休日10h/日 
【高3の夏の過ごし方】9h/日くらいは勉強していて、勉強漬けだった。でもまだ余裕があって少しは遊んだ。
【受験期の過ごし方】学校に行く時間には起きて、9時まで塾で勉強し、寝る直前も少しやって12時に寝る感じ。
【過去問の活用方法】過去問の解き方をマスターして、似た問題にも取り組んだ。
【模試の復習方法】間違えた問題は出来るようになるまでやる。
【おすすめの参考書】シグマシリーズの化学、参考書を使いながら解けるまで解く。
【英語】長文は音読が大事。
【数学】まずはちゃんと考えるが、時間が勿体ないので考えすぎない。繰り返すのも大事。
【国語】現代文はテスト用の解き方をマスターする、古文は文法などをしっかり抑える。
【理科】まず、理解することが大事、そこから覚えるものも覚えられるようになると思う。
【社会】理系ならセンターの過去問をやれば良いと思う。
【一言】とにかく、頑張らないといけないのは確かだけど、オーバーワークにならないようにして下さい!参考:新潟大学

新潟大学-2

(2020-12-18 (金) 22:15:17)

【合否】学士編入
【面接タイプ】個人面接1回目(面接官4人:受験生1人)、個人面接2回目(面接官4人:受験生1人)
【所要時間】それぞれ15分程度
【進行と質問内容】今までの仕事について、その内容と選んだ理由/志望動機・研究内容/歯科医師に関する質問/コミュニケーション能力を問う質問/大学でやりたいこと
【雰囲気・印象・後輩へのアドバイス】非常に和やかです。相槌を打ちながら進められます。基本的な問題ばかりなので、落ち着いていれば答えられると思います。各面接官は3分・2問が持ち回りのようです。小論文が上手くいかなくても、面接は切り離して考え、元気よく素直に答えれば良いでしょう。参考:京都中央ゼミナール

徳島大学-1

(2020-12-18 (金) 22:15:17)

【合否】徳島歯○,近畿薬○,京都薬科○,大阪薬科○
【属性】浪人女
【予備校】武田塾→現役時から
【偏差値】浪人4月:E判定。夏頃までは基礎から学び直していたので成績はなかなか上がらず、秋頃から成績が上がり出した。最後の最後の模試まで思うような成績は取れなかったが、直前まで基本事項を復習しながら勉強を進めることで、本番で自己ベストを取ることができた。
【好きな参考書ベスト3】
1位:鎌田の有機化学,福間の無機化学→無機、有機に関しては覚える事項が多く、忘れやすいので、こういった基本事項が分かりやすく書かれている参考書は大事。
2位:システム英単語→これ一冊を完璧にしたら大体大丈夫だと思う。
3位:Can Pass数学→別解に加えて、やってはいけない解法が載っている問題もあり、内容が充実している。参考:武田塾

九州大学-1

(2020-12-18 (金) 22:52:30)

【合否】前期○,立命館薬○
【属性】浪人男
【偏差値】高3の1学期→夏休み→2学期→3学期:70→69→68→69
【センター得点率】806/950(85%),国180,数ⅠA90,数ⅡB80,英170,リス36,物理85,化学85,日本史80
【勉強時間/日】高1→高2→高3の1学期→夏休み→2学期→3学期:2.5→2.5→2.5→1.5→1.5→1.5h/日
【英語】(センター)単語帳1冊をつぶせば何とかなる。文法書を一通り。(二次)よく変わったことはしなかったが、赤本は2年分ほど解いた。(参考書)シスタン
【数学】(センター)黒本を一通り解く程度。あとは模試の直しなど。(二次)赤本2年分ほどしてあとは青チャートで十分。
【理科】(センター)2次対策をしていれば特に問題はない。黒本10年分程度。(二次)標準の参考書を1通りやればあとは赤本だけでok。(参考書)重要問題集
【国語】学校の授業中心で対策はあまりしなかった。
【日本史】参考書を2冊した程度、あとは教科書中心。(参考書)教科書
【受験生活を振り返る】勉強のモチベーションを保つのがとても難しいので、時々気分転換すべきだった。1週間の1度どれくらい進んだか確認も必要
【二次試験を振り返る】とにかく標準問題が難なく解けることが1番大事なので、標準の問題集をつぶすことが大事だと思う。二次試験まで間が開くのでそこでどうモチベーションを保つことができるかが合否を分けると思う。特にあとはなしです。参考:みんなの大学情報

九州歯科大学-1

(2020-12-18 (金) 21:52:10)

【合否】前期○
【属性】現役女
【偏差値】高1→高2→高3の1学期→夏休み→2学期→3学期:72→68→68→67→67→67
【センター得点率】755/950(79%),国161,数ⅠA80,数ⅡB75,英170,リス46,化学79,生物81,地理63
【面接】面接指導を大人の方に行ってもらう。何を言われてもいいように自分の考えを見つけておく。
【勉強時間/日】高1→高2→高3の1学期→夏休み→2学期→3学期:3.5→4.5→7.5→8.5→8.5→9.5h/日
【英語】(センター)リスニングはやるだけ伸びる。あとは時間配分。(二次)演習。単語をよく知っておく。英作文は添削してもらう。(参考書)システム英単語
【数学】(センター)時間以内に解く練習をする。コツをつかむためにたくさん読む。(ニ次)過去問を解いて添削をしてもらう。色々な解き方を知る。(参考書)Focus Gold
【理科】(センター)演習。色々な問題にあたり知識を広げることが必要。(2次)基礎的なことは復習してわからないところはないように。(参考書)赤本,セミナー,リードα
【国語】(センター)過去問をとにかく解きまくる。解説はしっかり読む。(参考書)赤本,高校の単語帳,アルバトロス現代文
【地理】(センター)基礎的なことをしっかりやっておく。演習。(参考書)赤本,学校のプリント
【受験生活を振り返る】どれだけ模試で判定が良くても、本番次第だ。本番はメンタルでも左右されるので慣れが必要だと思う。
【二次試験を振り返る】2次試験は実力が出るところなので自分が今まで勉強してきたことに自信を持ち、自分の力を信じたらなんとかなる。旧帝大でなかったら、基礎ができているならセンター後に2次の勉強をしても間に合うと思う。参考:みんなの大学情報

九州歯科大学-2

(2020-12-18 (金) 21:52:10)

【合否】前期○
【属性】現役男(私立自称進)
【偏差値】高1E判(進研)→高3A判(東進)
【理科】(二次)未習理科もやったほうがいいよ。参考:studyplus

九州歯科大学-3

(2020-12-18 (金) 21:52:10)

【合否】前期○,岩手医大歯○
【属性】現役女
【偏差値】第2回全統記述(9月):英112/200(偏差値59.5),数79/200(49.4),化48/100(53.9),物39/100(46.6)
【勉強時間】高2夏休み→高2冬休み→高3夏休み:137h→84h→145h、高2夏〜受験終了の総学習時間:1837h。参考:studyplus

長崎大学-1

(2020-12-18 (金) 21:52:10)

【合否】後期○
【属性】男
【勉強時間】3月59h→4月189h→5月192h→6月192h→7月195h→8月242h→9月147h→10月179h→11月173h→12月204h→1月185h→2月174h→3月84h
【英語】シス単,スクランブル英文法
【数学】教科書,ニューグローバル,標準問題精講
【化学】教科書,一問一答完全版,重要問題集,センター化学の点数が面白いほどとれる本
【物理】教科書,リードα,エッセンス,良問の風
【国語】重要古文単語315,河合塾漢文入試精選問題集
【日本史】教科書,一問一答完全版 参考:studyplus

鹿児島大学-1

(2020-12-18 (金) 23:07:04)

【合否】前期○,鳥取大医×
【属性】現役女
【予備校】東進衛星予備校→基本的に自習がメインなので、自分に合った勉強を進めることができた。過去問が豊富にあったので、いろいろな大学の問題に当たれた。勉強の仕方を熟知したスタッフが常時いたので、相談しながら勉強した。
【偏差値】高1→高2→高3の1学期→夏休み→2学期→3学期:80→70→65→65→65→65
【センター得点率】782/950(82%),国183,数ⅠA100,数ⅡB54,英174,リス48,物理74,化学84,地理65
【勉強時間/日】高1→高2→高3の1学期→夏休み→2学期→3学期:2.0→2.0→2.0→2.0→4.5→7.0h/日
【英語】(センター)リスニングや大問1、2、3で点数を落とさないよう単語や文法は直前まで確認していた。長文は、話の概要をつかむように心がけた。段落の最初と最後の文は必ず押さえるようにしていた。(二次)志望校の問題があまり難しくないのは分かっていたので、和訳などは正確にするよう心がけた。志望校では自由英作文も出題されていたが、和文英訳ばかり勉強していて自由英作文の勉強は一度もしていない。自由英作文に関しては、点数を上げるためには相当な練習量が必要になるので、正直他の問題を練習した方が効率的だ。英単語や長文問題の和訳でよく出てくる文法など、基礎を固めるほうがよっぽど大事だ。(参考書)システム英単語,文法は即戦ゼミ8とメイントップ総合英語,英訳問題はドラゴンイングリッシュ
【数学】(センター)少しでも考え込むような問題に当たったらすぐに飛ばすようにしていた。少しでも早く最後の問題にたどり着くことを最優先していたため、大問の半分くらいしか解いていなくてもまずは先に進むようにしていた。センター前はセンター用のテクニック本などを読んで練習すると解くスピードが上がった。(二次)なるべく簡潔に書くように心がけた。数Ⅲまでが試験範囲で学習内容が膨大だったので、志望校の過去問を20年分くらい分析して、確実に出る分野を集中的に取り組んだ。数Ⅲに関しては浪人生に比べて練習量が圧倒的に足りないことは明白だったので、微積の範囲と新課程で新たに追加された複素数平面の範囲に絞って勉強した。(参考書)数ⅠAⅡBⅢすべて青チャート。センター直前は、センター試験必勝マニュアルを読んでテクニックを覚えた。
【理科】(センター)物理も化学も2次試験対策を重点的に行った。センター対策に取りかかったのは1ヶ月前くらいだったと思う。過去問や模試だけを取り組み、間違えた問題を徹底的に復習した。間違えた問題だけを集めたノートを作ったりしていた。同じ分野の問題を集中的に解くこともあった。(二次)化学を選択した。どの分野に関しても、インプットも大切だがなるべくアウトプットするように心がけた。また、どの教科よりも復習の効果が出やすい科目なので、復習に一番力を入れた。無機は、系統分離を完璧にした。無機は暗記が中心の分野で応用問題は理論とほぼ被っているので、基本的な知識を繰り返し確認する程度だった。色が出題されやすいので写真が載っている図説をよく見ていた。有機は構造式を書けるようになることと、反応経路を覚えてしまえば問題を解いていく中で自然と理解が深まると思う。基本を押さえておけば案外何とかなる。理論は計算が中心になるので、暗記より理解することが求められる。基本的な計算問題を徹底的に反復練習することが重要だ。理解を曖昧なままにせず、自分で説明できるくらいまで本質から理解することが何よりも重要だ。理論が得意になれば、無機や有機の応用問題もできるようになるので得点率が大きく伸びる。特にmolの概念をしっかり理解しておくことは大事だ。(参考書)物理、化学ともに大学入試の得点源シリーズで基礎を理解した。実戦としては、化学はセミナー化学と重要問題集、化学の新研究を使った。物理はらくらくマスター→良問の風→エッセンスの順に使った。
【国語】(センター)本文自体はざっと読み、傍線部付近だけはしっかり読むようにした。古文と漢文については単語や文法をしっかり確認した。わからない問題はあまり考えずすぐに飛ばすようにしていた。(参考書)センターのみの受験だったので、主にセンター過去問とセンター試験必勝マニュアルを使った。古文はさくら咲く古文単語という参考書。漢文に関しては授業で使ったノートを主に見ていたため参考書は特に使っていない。
【地理】(センター)教科書の内容が一通り頭に入ったらとにかく実戦で鍛えた。いろんな問題に当たって、間違えた問題は徹底的に復習した。間違えた問題だけを集めたノートを作ったりしていた。(参考書)学校の教材が中心、たまに山岡の地理B教室。
【受験生活を振り返って】定期考査よりも模試を重視していたので、時期が被った際は模試の勉強を優先したりしていましたが、定期考査は基礎的なことの確認にもなるので疎かにするべきではないと思った。定期考査で捨ててしまった範囲は受験時まで苦手分野として残ってしまったので、しっかり勉強しておけば良かったと思う。また、早めにどんな参考書がいいかをリサーチしておくと、受験勉強に取り組みやすいと思う。
【二次試験を振り返って】私は新課程一年目だったので、志望校で出題されやすい分野に加えて新たに追加された分野を集中的に勉強した。英語に関しては例年通り自由英作文が出題されたが、私は自由英作文の練習は一切せず、ひたすら和文英訳を勉強していた。私の志望校は多くても100語程度と短かったので、英訳テクニックを磨く方が効果的だった。数学は私の志望校だけでなくほとんどの大学で微積が出ると思うので、まずは微積を重点的に行った。化学は無機と有機が点を稼ぎやすいので、漏れがないように確認を怠らないようにした。理論化学は苦手だったので、とりあえず基本問題は間違えないように繰り返し勉強した。参考:みんなの大学情報





コメント(報告への質問等)

最新の20件を表示しています。 コメントページを参照

  • 管理人さんのやる気がものすごく伝わります。 -- 2020-12-18 (金) 10:47:04
  • ただ歯学部の定員が少ないから特定されそうで少し怖い、かな あと、少しやろうかと思ったんですけど、改行の仕方が分かりません!(笑) -- 2020-12-18 (金) 11:00:01
  • みんな偏差値60台後半やんけ。マジへこむわぁorz -- 2020-12-19 (土) 00:07:24
  • これって2019年の? -- 2020-12-19 (土) 07:41:19
    • 出典出てたね。わかりました。 -- 2020-12-19 (土) 07:42:10
  • 歯学部学士編入の情報も欲しいですね。 -- 2021-01-03 (日) 10:52:46
  • かなりコネやら年齢やら大きい気もしなくもないです。 -- 2021-01-03 (日) 10:53:26
    • まあ、学力優先でしょ。歯学部の場合は全体的な学力が低いから、少しでも高い人は重宝されるよ。 -- 2021-01-03 (日) 11:38:06
  • 違います。 -- 2021-01-03 (日) 18:16:27
  • 国公立でコネ年齢なんぞあるわけない センター80~85%とりゃ誰でも受かる 私立はコネあるだろうけど入るのが簡単すぎてコネ使う必要がない -- 2021-01-03 (日) 19:41:46
  • 学士編入のお話。センターないし。 -- 2021-01-03 (日) 22:52:14
  • それこそコネ年齢なんぞあるわけない。基礎学力、実績(前の大学で何をしてきたか)とアピール力、コミュ力でしょ -- 2021-01-04 (月) 14:37:55
    • あなた現在50過ぎだけど今から入ってどれだけ働けるの?若い子のために席譲ったほうがいいんじゃないの?っていう質問に対して詰まるようなら諦めたほうがいいよ -- 2021-01-04 (月) 14:40:10
  • ある程度若いなら、学士はオススメってことで。 -- 2021-01-04 (月) 17:01:38
    • 年とってて自分でそんなこともわからないならどっちにしろ無理 -- 2021-01-04 (月) 17:20:08
  • 年齢差別つらー。 -- 2021-01-04 (月) 21:22:21
    • 情けない野郎だよお前は -- 2021-01-07 (木) 18:37:30
お名前: