概要

  • 韓国には11校の歯学部(国立6校私立5校)がある。
  • 近年、日本の歯学部へ留学する韓国人が増加している。韓国の歯学部は超難関であるため、韓国人受験生は主に日本やアメリカの歯学部に留学する。彼らは日本の歯学部を卒業後、日本の歯科医師国家試験→韓国の超難関極悪の予備試験→韓国の歯科医師国家試験を経て、やっと母国で歯科医師になれる。
  • 現在、日本の歯学部で学ぶ外国人は409人いる。参考:歯学部の留学生数
  • 現在、予備試験の極悪難易度のため、今後日本へ留学する人も減るのではないだろうか?

基本データ

韓国日本
人口5160万7千12644万3千2.45倍
出生率0.98人1.42人1.45倍
歯科医師26895人104908人3.90倍
歯医/人口52.1/10万80.5/10万1.55倍
大学進率95.86%63.58%0.66倍
歯学部11校29校2.64倍
入学定員754人2470人3.28倍
国試合格約760人約2000人2.63倍
歯医年収¥735万¥633万0.86倍
GDP/1人$33320$393041.18倍
  • 参考
  1. 人口統計資料集2018
  2. 合計特殊出生率2018
  3. 韓国の歯科医師数2020
  4. 大学進学率2019
  5. 2018年 IMF 1人当たりGDP

韓国の歯学部

設置属性定員大学
1946国立90ソウル大学
1967私立80慶熙大学校
1968私立60延世大学校
1973国立60慶北大学校
1973私立80朝鮮大学校
1978国立40全北大学
1978私立80円光大学校
1979国立80釜山大学校
1979私立70檀国大学校
1981国立70全南大学
1992国立40江陵円周大学
  • 参考
  1. 韓国の歯科大学
  2. 歯科大学

韓国の歯科医師国家試験

受験合格合格率
732021
72202080278097.3%
71201981279097.3%
70201878574594.9%
69201779574693.8%
68201680876794.9%
67201575172596.5%
66201480979297.9%
65201381476694.1%
64201282177594.4%
63201178273794.2%
  • 参考
  1. 68~72回
  2. 63~67回

海外大学卒業者の国家試験

  • 韓国保健福祉部長官が認めた外国の大学を卒業した場合、予備試験通過後、国家試験を受験できる。
  • 日本の大学では16校が認められている。
  • 韓国人の主要歯学部留学国はアメリカ、日本である。
  • 予備試験で一度選抜されているため、国家試験合格率も高くなるのだろう。

2016~2019年の国試結果

出身大学受験合格合格率
アメリカの大学434195%
日本の大学161593%
その他の国212095%
合計807695%

コメント

コメントはありません。 コメント/韓国の歯学部?

お名前: