#author("2020-03-27T23:16:09+09:00","","")
#author("2020-03-27T23:17:30+09:00","","")
#ref(turumi.jpg,nowrap,鶴見大学歯学部)

#contents
*大学データ [#n05c4a65]
-概要
|設置|1963年|
|創立|1953年|
|所在地|横浜市鶴見区鶴見2-1-3|
|学部|文学部&br;歯学部|
|[[進級>歯学部における留年者の割合]]|かなり厳しい|
|[[ス合>歯科医師国家試験ストレート合格率]]|26.2%|
|HP|http://www.tsurumi-u.ac.jp/|

-入試
|[[偏差値>歯学部の偏差値]]|駿台全国|44|
|~|駿台全国判定||
|~|河合塾|37.5|
|>|学費|27,900,000円|
|>|再受験||
|>|定員|一般:Ⅰ期40、Ⅱ期10、Ⅲ期3|
|>|配点|外国語100、数学ⅠⅡ100、理科(1)100、小論文、面接|
|>|過去問|#amazon(4864925674,left,鶴見大学)|

*解説 [#k582ee7d]
-神奈川県横浜市に位置する歯学部、文学部を有する大学である。
-1953年、鶴見女子短期大学に起源を有する。
-1970年、歯学部が設置された。
-1973年、鶴見大学に改称された。
-併設されている短期大学部に歯科衛生科も有している。
-[[歯科医師国家試験]]合格率は40%前後と入学偏差値なりであるが、[[歯科医師国家試験ストレート合格率]]は25%前後であり、最底辺の[[奥羽大学歯学部]]としのぎを削っている。
-1992年、1993年実施の歯科医師国家試験問題の一部を、鶴見大の約140人の受験生に事前に漏らしていたことが発覚した。
*一般入試傾向・対策 [#fa04684e]

*入試結果 [#t770af96]
**総合 [#d2dcda17]
|年|定員|志願|受験|合格|入学|充足率|
|2019|115|395|314|213|84|73%|

参考文献:https://www.tsurumi-u.ac.jp/site/nyushi/result-index.html
*歯科医師国家試験 [#te84723b]
|回|出願者|受験者|合格者|合格率|
|113|235|197|94|47.7%|
|112|211|182|73|40.1%|
|111|229|198|89|44.9%|
|110|215|132|58|43.9%|
|109|206|155|60|38.7%|

*大学生活 [#k04225e9]
**立地 [#fd8e1d55]
-名刹總持寺に隣接、取り囲むようにキャンパスがある。大都市・横浜にありながら木々の緑に覆われる豊かな自然に恵まれた教育環境。
-京浜東北線の鶴見駅から徒歩5分である。鶴見駅自体は横浜市の外れではあるが、川崎屋東京方面へのアクセスは良い。

**進級 [#a1130028]
-2018年4月時点での留年率は30.3%、退学率は7.5%であった。
-留年率の高さは歯学部随一であり、半数が留年性の学年もある。
*コメント欄 [#j91d624a]

#pcomment(,reply)