概要

医学部の教科書は高いが、他で代用が効かないので買うしかない。6年間のおおよその教科書代を見積もってみたので気になる方は参考にしていただきたい。
下記の概算は「平均的な教科書代」である。全ての科目の教科書を買う人もいれば、大半を図書館で借りてしのぐ人もいる。その平均と思っていただきたい。実は私も4年生までは全ての教科書を図書館で借りてまかなっていたのだが、これはお勧めできない。なぜかというと、結局CBT、国家試験において教科書が必要になり、買う羽目になるからだ。だったら最初から買っておいた方がいいに決まっている。

教科書値段
教養科目1万円
ネッター1万円
他の基礎医学書3万円
病気がみえる3万円
STEPメジャー3万円
STEPマイナー数冊2万円
診療と手技がみえる1万円
CBT対策書3万円
QB医師国家試験8万円
医師国家試験回数別3年2万円
サブノート5千円
国試模試4回3万5千円
内科学書3万円
イヤーノート3万円
合計36万円

36万円という結果となった。まだほかにも必要なものはあると思うので、大体6年間で50万円を見積もっておけば大丈夫であるかなと思う。内科学書とイヤーノートはみんな買っているが、個人的には必要ないと思う。しかし、「平均的」ということで一応入れておく。

コメント

コメントはありません。 コメント/医学部の教科書代?

お名前: