概要

非常に難しく、一律な答えは出ない問題である。仕事を続ければ精神的には安定するが、合格はしにくい。辞めれば精神的に追い込まれるが、合格はしやすい。これらは揺るぎない事実である。この事実と自身の状況を慎重に考慮して決めなければいけない。

私の周りには、再受験からの合格者が11名ほどいるが、合格時に仕事を継続していた者は0であった。というより、そのうちの6名は仕事未経験の再受験生であった。残りの5名も1年以上の勉強専念期間を設けて合格している。

仕事をしながらの合格が少ないのには2つの理由がある。一つは単純に難しいから。もう一つは、そもそも仕事を継続しながら挑戦する人が少ないから。私の知り合いでも医学部に興味があって受験したいと言ってくる人がいたが、退職との天秤の結果、受験を諦めてしまう人が多かった。色々な受験報告を見ていると、仕事をしながら合格している人もいるので、元々の学力によってはその選択肢もありなのではないか。

コメント

コメントはありません。 コメント/退職するか否か?

お名前:

コメント

コメントはありません。 コメント/退職するか否か?

お名前: