杏林大学医学部

概要

  • 大学
    創立1966年
    設置1970年
    所在地東京都三鷹市新川6-20-2
    学部医学部
    保健学部
    総合政策学部
    外国語学部
    校舎三鷹(東京都三鷹市新川)
    八王子(東京都八王子市宮下町)
    進級やや厳しい
    ス卒79.5%
    分類新設医科大学?
    HPhttp://www.kyorin-u.ac.jp/
  • 入試
    偏差値駿全国59
    全国判定58
    65.0
    学費3,700万円
    再受験厳しい
    定員115一般98(含地域10)
    共通前期10、共通後期5
    AO1、外国人1
    編入試験なし
    配点一般外100・数100・理(2)150・小論文・面接
    共通前期英語200、数学200、理科200、小論文、面接
    共通後期英語200、数学200、理科200、小論文、英語記述、面接
    AO英語200、数学200、理科200、小論文、面接
    過去問

解説

  • 東京都三鷹市に位置する医療系総合大学である。4学部3研究科を有する。
  • 1970年に医学部が開設された新設医科大学である。
  • 2000年代、浪人生、再受験生には「非常に寛容」な姿勢を貫き、私立下位から中堅に飛躍的上昇を遂げた。しかし、2010年代に方針転換したと思われ、クリーンなイメージはやや薄れている。2012年から合格者の最低点の公表を辞めた。文部科学省のデータを見る限り寛容度は厳しいが妥当だろう
  • かつては入試難易度としては、医学部の中では簡単な部類であった。
  • しかし、1990年代から他校に先駆けてクリーンな入試を開始し、受験生を分け隔てなく扱うことでその知名度を上げ、現在では私立医学部の中で中堅クラスにまで上昇している。
  • 2011年は9.3倍であった一般入試の倍率も、2015年には22.7倍にまで上昇した。
  • 2013年度の一般入試から路線を大幅に変更し、小論文の非点数化、理科の配点縮小、合格者の成績開示禁止、さらに二次試験の加点を現役生により多く、多浪生により少なく与える形へと移行し『これからは現役合格者を増やそう』という方針に転換した。
  • こうした方針の転換は、2010年に新規就任した学長の影響がありそうである。ただ、その学長も2018年に退任し、さらなる方針転換があるかもしれない。
  • 2014年入学者現浪比を見る限り、新しい体制の再受験寛容度は「寛容」程度である。
  • かつての2002年入学組ではaround 40以上が10名おり、2010年の研修一年目には60代の方もいた。再受験生だけで作るサークルもあり、通常の部活動でも再受験生が主将を務めたりもしている。
  • 2009年入学者の中には30代が1割近くおり、2010年入学には40代もいた。
  • 入試では補欠に成績順に番号がつくのも特徴である(が、2020年現在、番号制の大学も増えてきた)。
  • 正規合格発表時に同時に構内掲示され、ネット照会でも補欠番号まで知ることができる。補欠番号がついた受験生には書留で補欠通知書が即日届く。
  • 救急医療、精神医療、眼科、法医学などが有名であり、近年はその名を随分と上げてきている。

入試の変更点

2020年

  • 一般入試後期試験が廃止され、センター試験後期試験が導入された。
  • 一般入試の試験会場がベルサール東京日本橋へ変更された。

2019年

  • AO入試が新設された。
  • 一般後期入試が新設された。
  • 募集人員の変更。
    年度20182019
    一般前期9191
    一般後期-10
    センター利用2510
    地域枠1212
    AO-5

2018年

  • 一般入試での成績上位者最大15名に学納金1,000万円免除を実施

2013年

  • 小論文を非点数化。

時間割

  • 1次試験
    時間科目
    9:00〜9:40入室
    9:40〜10:00諸注意
    10:00〜11:40理科
    13:30〜14:30数学
    15:15〜16:15英語
  • 2次試験
    時間科目
    8:00〜8:20入室
    8:20〜8:45面接資料作成
    8:45〜9:00諸注意
    9:00〜10:00小論文
    10:30〜17:00面接

1次試験は昼休みが2時間もあり不評である。

入試傾向・対策

 最近は私立医学部屈指の超スピード型入試になっている。難問はあまり出題されなかったが、2008年の入試に関しては化学が難化し受験生を惑わせた。難化というのは問題の質もさることながら、問題量の多さもその一端を担っている。数学などは比較的簡単な問題であったが、大問4つを60分で解ききるため当日の体調や前日の睡眠時間次第では十分落ち得るため相当な訓練が必要である。杏林大学受験に向けては特別な対策を十分にしていかなければならない。
 自己採点の際は、英語は2×50、数学は簡単な25×4で一問2〜5点 理科はだいたいの予測一問2〜4点 難易度を考慮して決める。

  • 合否確認サイト
    合否発表当日は杏林大学HPが混雑するため、合否確認サイトから直接アクセスすることが望ましい。
    杏林大学合否確認サイト

英語

大問分野語数内容
1文法25問空欄補充
2会話文空欄補充
3文法誤文指摘
4長文650語
長文1000語
  • オールマーク形式60分。設問数50問。難易度的には易しい。制限時間に注意。8割は得点したい。
  • 機銑靴泙任話亮洩簑蠅任△蝓¬簑蠖瑤和燭い發里20分もかからず答えを埋めることができる。
  • 長文の配分は15分ずつであり、残り10分は見直しをしたい。

数学

時間60分
配点100点
大問4
形式マーク
  • 1題辺りの時間は15分であり、なおかつ計算量もまずまず多いので、時間はタイトになる。
    • さらに、答えのみの記載であり、過程は評価してくれないので、確実に計算仕切る力が必要となる。
  • 問題の難易度自体は高いが、誘導を伴っているので、それを考慮すると基礎的なレベルで完答は可能である。
    • しかし、ひとひねりした問題も多いため、発想の転換が必要な問題も多い。
  • 素早く確実に解く力を求められる。

化学

  • 理科は2科目で100分と時間制限が厳しい。
  • 化学は大問3つの構成であり、設問数も多いため、時間にさらに注意。
  • 問題レベルは普通であるため、受験生のレベルを考慮すると8割は得点したい。
  • 化学は、理論、有機、無機の3題構成となっている。計算問題も出題される。

生物

 大問4つで50分。実験考察問題では、「正解を全て選べ」という設問も出題される。

面接

 面接官2人の個人面接10分程度。当日に事前記入のアンケートがあり、医師志望理由や杏林大学志望理由、ボランティア活動、親の職業など。雰囲気は基本的にゆるめ。部屋によって受験生の感想が異なるが、面接官2人の内、1人の態度が素っ気なく、もう1人が優しいという傾向は少しあるようである。再受験・多浪生は「なぜ再受験・多浪生となったか」を聞かれやすいようである。
 受験番号が遅いと面接時間も遅くなり、待ち時間が5時間を超える。

小論文

年度内容字数時間
2015嘘も方便ということわざについて論じる。800字60分
2014学校や職場におけるいじめについて論じる。
2013「大学生、友人よりも勉強」という記事について論じる。

2次試験経験談

杏林の2次試験は和やかという評判だが、厳しい質問が飛ぶ受験生も散見される。2014年入試のvoiceは以下の通り。

  • なんか杏林は穏やかって聞いてたから、安心してたけど、なんか意外と突っ込まれた
  • 8割世間話(笑)
  • 68%、若干圧迫でした
  • パソコンの部屋から確かに番号がまばらで異様だったよね
  • 一浪だが、若干圧迫気味だったわ
  • ゆるかったーにこにこしながら話聞いてくださって、成績も触れてくださって、頑張ってね!って言われた(*^^*)

出典:当サイトコメント欄2014年1月29日

得点調整

 杏林大学HPより→『Q. 選択科目による有利不利はありますか? A.科目間に平均値の差はありますが、毎年変動します。出題にも注意を払っていますので、有利不利はさほど大きいものではありません。』
⇒得点調整はないでしょう

合格ライン

1次試験

当然年度によって異なるが、65%が目安となる。ただし、1次試験突破条件は、合格からあまりにも離れている。
各年度のvoiceは以下の通り。自己採点に依存しているため、1次合格の得点率には幅がある。

2次試験

正規合格ラインは70%程度か。2018年の試験を考慮すると、75%は欲しいところである。

経験談

以前、4浪の生徒で杏林大学医学部に正規合格した生徒が杏林大学の成績開示をしたところ1次試験の順位は250番台でした。 杏林大学医学部の正規合格者は110人に満たない数字でしたから、 その生徒は4浪でありながらも2次で少なくとも140人以上 抜いたということです。
(引用:メルリックス)

入試結果

一般入試

入学年募集志願者受験者合格者倍率合格最低点
2020982290210816612.7非公開
2019912160192514713.1
20182867274214518.91
20172884276412322.5
20162784264912421.4
20152874271612122.4
20142770262312221.5
20132125202612416.3
20122408228012418.3
2011892349223012018.6247/430
2010832410229611719.6300/430
2009791709132811511.5286/430

センター利用

入学年募集志願者受験者合格者倍率合格最低点
202010103510192051.0非公開
5393857.6
2019107307131769.0
201825139113654133.29
2017126312404130.24
2016119111784029.5
2015138713563045.2
2014162816023053.4
2013146714303540.9
2012134513233537.8
201127153515353543.9555/650
2010145514453937.1558/650
200925121512064030.2555/650

参考文献:杏林HP

2013センター入試補欠順位

89%−10番以内
88%−20番台、60番台前半、80番台
87%−40番台、150番台
85%−80番台、160番台
84%−170番台後半
(得点率は自己採点によるもの)

同じ得点率でも順位にかなりの開きがあることが分かる。2013年度入試より小論文の得点化(50/650)は廃止されたものの、小論文・面接が非公表に点数化されており、順位を上げた受験生がいるようにも見える。その主な目的としては現役生を増やし多浪生を減らすことである。2012年の補欠は140人程だったが、2013年は180人程と大きく増加した。

入学者現浪比

2009年度入試データを最後に長らく現浪比の4区分公開を止めていたが、2013年度入試における大幅な合格者選択路線の変更に伴い2014年度分から入学者現浪比公開が復活した。
これによると以前は毎年25%程度はいた4浪以上の年齢の入学者が12%と大幅に減っており、2013年度以降に始まった新たな体制での再受験寛容度はギリギリ「寛容」程度である。2015年度は完全非公開となった。

現役1浪2浪3浪4浪以上
2015非公開非公開非公開非公開非公開
201415
12.8%
52
44.4%
34
29.0%
2
1.7%
14
12.0%

入学者数は117

補欠の繰り上がり

杏林大学の一般入試では、2009年 51人、2010年 93人、2011年 120人、2012年 138人とここ数年繰り上がり人数が増えており、ここ2,3年は100人近くが繰り上がった。これは2010年度入試から合格発表が私立医学部最速になった影響と考えられ、2013年度入試も変わらず最速の合格発表(2/1)を行っている。ただしセンター利用入試も採用している関係か、例年繰り上がり報告が上がるのは2月末〜3月頭から。
2019年度は入試日程が遅くなり、発表も私立医学部最速ではなくなったが、180番代まで補欠が回った。

年度別繰り上がり経過

杏林大学医学部補欠繰り上がり経過

入試の所感

杏林大学医学部の入試の所感

AO入試

 2019年度入試より新設された。出願条件は1浪までであるが、調査書の評定は問わない。

1次試験書類
2次試験センター(英語、数学、理科)、小論文、面接

大学生活

立地

  • 三鷹キャンパスを使用する。
  • 吉祥寺にキャンパスが位置するが、駅からバスで15分かかり、通うのに一苦労である。
  • キャンパス周辺には飲食店は少ない。

進級

  • 国試合格率はそこそこ良好だが、近年は進級判定が厳しくなっている。
  • 1年→2年の留年が多いほか、卒留も多め。ストレート卒業率は77.8%である。参考文献:杏林大学HP
  • 再試代は1教科5000円である。

授業

出席カードは手配り。月例は臨床が始まる3年後期と4年にやる。去年は月1だったが今年は2ヶ月に1回。科目によって最初に配る、30分後に配る、終わり15分に配るとか大体は決まってる。まあ配る人の気分もあるからきっちりではない。臨床(3年後期以降)は科目によってはレジュメを配るみたいにカード配ることもあるから欠席してても友人に書いてもらえる時もある。手配り科目の方が多いけどね。月例は始まったばかりだからどうなんだろうな。去年は成績に反映されないから平均3割ぐらいだったらしいが今年は成績に反映されるらしい。といっても6割以上とることが進級条件っていう曖昧な基準だからまだどういうものなのかよく分からない。月例の問題自体は今年になって簡単にはなった。月1よりは楽だけど、学期中に試験あるのはやはり面倒だな。
引用:当サイトコメント欄(2017年10月1日)

時間割

時限時間
1限9:00〜10:15
2限10:30〜11:45
3限13:00〜14:15
4限14:30〜15:45
5限16:00〜17:15

基本的には1〜4限だったはず。2限だけ空いてるとかもある。

コメント

過去コメント

現在のコメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 受験票出たらメールも来る? -- [79667387] 2021-01-10 (日) 13:41:22
    • 来たよ -- [dbc1d3ed] 2021-01-10 (日) 15:41:15
  • 受験者数の更新まだなん? -- [b6fbf212] 2021-01-13 (水) 09:39:08 New
    • 1週間経ったのに出ないな -- [856a46fc] 2021-01-13 (水) 11:48:12 New
    • 結局、かなり増えてるパターンじゃない? -- [6fef9926] 2021-01-13 (水) 11:51:35 New
  • マジでクソ大学 -- [85cfd0c0] 2021-01-13 (水) 11:09:58 New
  • 2280人 昨年と同じ -- [3dc28b55] 2021-01-14 (木) 14:46:37 New
    • なんやかんや どこの大学も最終的には人数ふえるね。 むしろ今年志願者増の大学が増えてる気がする -- [31628e96] 2021-01-14 (木) 14:56:26 New
  • マジか、、900人切ると信じてた -- [3a01f415] 2021-01-14 (木) 14:56:00 New
    • 900人きるわけない。普通に考えれば分かる。 -- [b6fbf911] 2021-01-16 (土) 09:00:57 New
  • 超絶例年通りで草 -- [dbc1d3ed] 2021-01-14 (木) 15:56:05 New
  • まじ草w -- [7eb6e091] 2021-01-14 (木) 16:14:05 New
  • 昨年より単独試験日の大学が多い→志願者は増えるけど繰り上げが増えます -- [3dc28b55] 2021-01-14 (木) 17:06:48 New
  • 志願者と受験者は違うし -- [316162e9] 2021-01-15 (金) 22:34:31 New
  • みんな金持ちだな。うちは貧乏だから国立医学部しか無理! -- [7eea7d4c] 2021-01-15 (金) 22:59:55 New
    • 私立でも奨学金や特待でどうにでもなると思うけど -- [dbc1d3ed] 2021-01-16 (土) 18:11:44 New
お名前: