北里大学医学部

大学データ

  • 概要
    大学設置1970年
    創立1962年
    所在地神奈川県相模原市南区北里1-15-1
    キャンパス相模原

大学解説

 相模原市南区北里に本部を置く医療系総合大学である。医学部以外にも薬学部、獣医学部、看護学部、医療衛生学部の医療系学部を有する。医学部は相模原キャンパスを使用する。
 立地が都心から離れており、学費も高額であることから、入試難易度としては、私立医学部の中では易しい方である。指定校推薦の入学者が全体の40%を占めることもあって、現役+一浪で70%を超す占有率を示す。再受験生は毎年5名程度は受かっているようだ。2014年入学の編入生は40代もいる。
 学費は高めではあるが、第1種〜第3種までの奨学金を受けることができれば学費大幅免除となる。そのためには特別面接に合格する必要がある。
 実習、レポート数が全医学部中極めて多い(解剖学実習の単位数は92であり、3ヶ月に渡り福祉施設、保育園で福祉実習を毎週行う)。そのため座学はその分大幅に少なく、基礎医学の授業はスピードが早く、おさらい程度である。

年齢層

 年齢層は指定校推薦がある分現役生も多いイメージですが、その分うちの大学は一般で年齢等をあまり関係なく取ることで年齢の偏りを減らしていると教授に聞いた事があります。現在、40代の学生が複数名いる他、30代も多く学士会が存在する程です。現役生も40代もタメ口ではなすだけでなくイジられるような環境なので、年齢差は一切関係なくなります。40代の人がいることもあり、10歳程度の歳の差とかを気にしてる人は皆無って感じです笑 上下関係は吉本興業と同じく、学年の差だけです。留年したらタメ口になります
出典:コメント欄2017年2月14日

入学者現浪比

入学者現浪比は2004年以前から毎年5区分で公開されている。2013年度のみ4浪以上の年齢の入学者数が初めて20名以上となり15%を超えた。ただし翌年の2014年度に関してはそれまでと同程度に戻ったため再受験寛容度は「厳しい」程度であり、特殊なアドバンテージを持っていない一般の再受験生の受験校候補にはなり得ない。しかしながら2015年度は19名と再度増加を示しており、4浪以上の受験生の合格の増減については大学内部で意見が分かれているものと想定され要経過観察といったところである。

北里大学医学部入学者現浪比

入試傾向・対策

英語

70分150点。
発音・アクセント、文法、長文読解、英作文など、出題範囲は幅広い。一時期発音問題は出題されない時期があったが、再び復活した。
長文問題は比較的難しい表現が挟まれるが、注釈つきである。それを考慮しても少々難しい。整序英作文には日本語訳がついている。

数学

80分150点。
大問3つ。気肋問集合、兇蝋堽鵝↓靴枠分積分なので、対策が立てやすい。難易度の高い問題も解けるようにしておきたい。

理科

2科目100分200点。
全問マーク式。化学は問題数が多く、計算も求められる。処理能力が重要。生物も問題数が多い。遺伝は頻出。

小論文

課題分を読み、90分で3つの設問に答える。一つ目は「適切なタイトルをつける」20字、二つ目は「筆者の考えをまとめる」200字、三つめは「テーマに関して自分の考えを述べる」600字である。

入試結果

合格者得点

年度正規補欠最高得点最低得点
201713051439333
2016298
2015300
2012330
201111565454293
201010560462299
2009103106419297
20089265435319
20079574439307

※得点は補欠合格者含む

奨学金

一般入試合格者の中から以下の4つの区分で奨学金受給者を選定している。

種別内容条件
第1種6年間学費全額免除特別面接。ここ数年該当者なし。
第2種6年間で2390万円免除特別面接。
2・3種合わせて毎年数名。
第3種6年間で1140万円免除
第4種初年度のみ150万円免除成績上位50名

補欠の繰上り

補欠順位なし。ただし、2018年度よりABCの区分付けがなされるようになった。

大学生活

立地

 家からの距離に依ますが、最寄り駅の相模大野や淵野辺、小田急相模原などまで電車通学して、そこから自転車に乗る人が多いです。1番近い相模大野でも4〜5キロの距離なので、20〜30分程度で見ておくとよいです。それ以上の距離からの自転車通学もいます。家がこれくらいの距離ならば自転車がオススメです。バスは道が混んで遅れる事多いのでたまに遅刻する事があるので自転車の方が確実ですね。市中バスもありますが、北里大学のスクールバスもあり、それは学内まで送ってくれ、かつ無料なのでオススメですがいかんせんギュウギュウ詰めです。
出典:コメント欄2017年2月14日

進級

 留年の程度ですが、やはり山となるのはまず2年生の組織学、発生学、神経解剖学、解剖学です。前半3つは1人の教授が担当している科目でかなり深い知識まで問われ、留年率が高く、3つ落とすとハットトリックと呼ばれます。それでも進級している人は多いので再試で取り返してください。解剖学はどの大学も共通で覚える量が多いので仕方ないですが、留年科目となる事は少ないです。ただ2年前からきた慶應の解剖学教授がCBT対策本などを出すカリスマ熱心教授なので頑張るしかないです。続いてネックになるのは4年生です。CBTは現在合格ラインが70%以上の正答です。こればかりは学校もゲタ履かせるのは無理なので実力勝負です。5年は総合試験が前期と後期の末にそれぞれあり、そこを通らなければ進級できません。6年は卒業試験です、他大学と同様ですが下位20人を落としていると言われるほど最近では厳しくなってきました。そんな所です。
 補足として、カリキュラムが変わるようなので参考ではありますが、1年は一般教養科目が中心の数学、物理学、生物学、化学、英語などに加えて選択科目(憲法、心理学、音楽、美術さまざまあります)、細胞生物学、医用化学、タンパク質化学などがあります。必修の第二外国語はドイツ語とフランス語があり、ドイツ語の場合独語検定を受けさせられることがあります。フランス語に関しては意味不明な授業で、テストはディクテーションテストなので身にはなりませんが、楽です。好みだと思いますが、フランス語良いです。2年生は人体の正常構造を学ぶ学年なので、解剖学、組織学と実習、発生学、神経解剖学、生理学、生化学(代謝学、医化学栄養学)などが中心となってきます。先述のハットトリックを決めないようにすれば進級は問題ないですが、毎年10人前後が留年する傾向にあります。3年生では学んだ正常構造から、病気について考えていく学年です。前期は病理学、薬理学、微生物学、などなど10科目を超える科目数を2週間におよぶ定期試験で解きます。量が多いぶん、軽い科目もおおいです。後期からはブロック試験というものが始まり、1〜2週の集中講義の後、週明けの月曜にその試験を受ける日が続きます。内容としては呼吸器、整形外科、小児科などなど科に分かれた内容の基礎を学びます。多くの科目を消費でき、定期試験の科目数が減ること、徹夜でやっても1科目なので問題ないことなどがありますが、一方で土日が試験勉強で潰れてしまう事が増えます。加えて面倒なのは薬理学の実習の大量のレポートです。学年に先輩の薬理学レポートのUSBデータが回るので、うまく活用して労力少なく合格しましょう。3年は留年率が下がり、毎年3人前後の留年です。4年生になると3年生で学んだブロックの応用内容(具体的には病気についての深い知識や治療法)のブロックが前期、後期とあります。しかし教授側も1月末に控えるCBTの事を考え、かなり採点を甘くしてくれます。CBTが再試になった時、ブロックの再試をたくさん抱えているとCBTの勉強ができなくなるので確実に合格しましょう。4年の留年は10人前後である事が多いです。5年生からはポリクリが始まります。アイスブレイクのキャンプよろしく、名前ごとに複数人の男女混合班に分けられ、様々な科をまわります。総合試験ではまだ回ってない科からの出題もあるので、自分での予習がポイントになります。5年の留年は5人程度です。6年は卒業試験を受け、合格、再試、留年に分けられます。合格すれば後残すは国試のみ、再試になると年明けに卒業試験の再試を受けます。一定以上の点数に満たない場合は再試も無しに即留年が決まります。20人程度が最初の卒業試験で再試か留年に振り分けられます。

出典:コメント欄2017年2月14日

部活

 部活は他大に比べてガチなことは一切ない。順天とか6年間部活やるしね。特にゴルフ部はゆるくて居やすい。アメフト部は全学の部活で、競技的にタクティクスが大事だから当然拘束時間は長め。器用にやれるやつなら問題ない。他、強いて言えばバレーボール部はガチ。テニス部はレギュラーメンバーはガチだけどそれ以外は軽め。あとは全学の部活と混合でやる分、バスケットはガチで、本気でやりたいならオススメ。ラグビーは全学だけどバスケ部ほど時間はやってない。うちの大学は各部活に数人くらい全国レベルのヤバいやついるけど、部活全体としては楽です。過去問はどの部活入ろうと、同じ過去問が全員に回るので気にする必要ないです。
 部活は絶対入るのオススメします。OBの先生とかとのつながりを作る上でもとても重要です。北里は特にどの部活もOBの先生からの面倒見がいいので、病棟に出てからもとてもありがたいです。医学部だけの部活は他大学の友人が出来やすいメリットがあります。全学部の部活は相模原、白金、十和田と様々なキャンパスの他学部の友人が出来ます。先述の通り過去問の面では差異がないので、あとは好きな競技であるとかガチ度の丁度良さ、長い新歓期間を通じて判断すると良いです。医学部の新歓期間と全学の新歓期間に若干ズレがあるので、医学部の新歓がない期間にはバスケ部その他たくさんある部活の新歓に行くのがオススメです!
 運動部に入らずとも、囲碁将棋部や東洋医学研究会、MESS(英語を使った発表などを行い、他大学との交流も多い)などなど様々な活動があります。ダイビングが運動部なのかはよくわかりません。部活に入らない場合でも試験資料や過去問は問題ない他、むしろ勉強時間や趣味の時間が増えるのでそれもありです!アルバイトを6年間している人もいます!ちなみに学年1位には部活に入っている人である学年とそうでない学年とがあるので、あまり関係はないのではないかと思います。ただ、途中から入部とかは問題はないですが大変だと思うので、新歓期間でしっかり気になる部活の雰囲気などを確かめてください!部活のOBが地方の病院に散っていることも多いので、マッチングといういわば病院就活をする際にコネがあればラッキーなことがあります。地方の病院でなくとも、他の大学病院に行ったOB,OG然りです。どこでネットワークが繋がるかわかりませんし、知り合いが多いに越したことはない!と言った程度です。後は何より、部活動の先輩の卒業式の後、帝国ホテルに集まってワイワイしたりそのまま飲みに行ったり、部活の先輩後輩から大きな試験前にアドバイスや励ましをもらったりなどもあるので、やはり部活動はかけがえのないものです。僕は全学の運動部や医学部の文化部などでしてますが、他学部に友人が増えた事が何より財産であると感じています!

出典:コメント欄2017年2月14日

コメント欄

過去のコメント

コメント/北里大学医学部2013年12月以前
コメント/北里大学医学部2014年1月〜2月
コメント/北里大学医学部2014年3月
コメント/北里大学医学部2014年4月〜12月
コメント/北里大学医学部2015年1月
コメント/北里大学医学部2015年2月
コメント/北里大学医学部2015年3月〜9月
コメント/北里大学医学部2015年10月〜2016年1月
コメント/北里大学医学部2016年2月A
コメント/北里大学医学部2016年2月B
コメント/北里大学医学部2016年2月C
コメント/北里大学医学部2016年3月A
コメント/北里大学医学部2016年3月B
コメント/北里大学医学部2016年4月〜10月
コメント/北里大学医学部2017年1月A
コメント/北里大学医学部2017年1月B
コメント/北里大学医学部2017年1月C
コメント/北里大学医学部2017年2月A
コメント/北里大学医学部2017年2月B
コメント/北里大学医学部2017年2月C
コメント/北里大学医学部2017年2月D
コメント/北里大学医学部2017年2月E
コメント/北里大学医学部2017年3月A
コメント/北里大学医学部2017年3月B
コメント/北里大学医学部2017年3月C
コメント/北里大学医学部2017年4月〜10月
コメント/北里大学医学部2017年11月〜2018年1月
コメント/北里大学医学部2018年2月A
コメント/北里大学医学部2018年2月B
コメント/北里大学医学部2018年3月
コメント/北里大学医学部2018年4月〜12月

現在のコメント

最新の50件を表示しています。 コメントページを参照

  • ここの奨学金第二種第三種は何点取れたらいいの? -- [7613c92a] 2019-01-08 (火) 23:07:31
  • ここの学費4,144万円て本当にこれであってるの? -- [76f1dede] 2019-01-12 (土) 11:43:22
    • もちろん -- [999cd476] 2019-01-14 (月) 16:19:29
  • 志願者激減、今年はラッキーだったね -- [b6fbf601] 2019-01-17 (木) 13:36:15
  • ココが一番の大穴だった件 -- [3168174e] 2019-01-17 (木) 18:04:54
お名前:
添付ファイル: filekitazato.jpg 2204件 [詳細]